ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

新聞を読む

ここ1ヶ月くらい、毎日、新聞を読んでいます。

なんで読み始めたかというと、自分の知識の幅を広げるため、また文章を読むことに慣れるためです。大学の課題でレポートを書くときには色々文献を探さなくてはいけないのですが、その文章を読むときに拒絶反応(いわゆる活字アレルギーです)を起こすので、少しでも慣れようと思ったのです。

新聞を読むと言っても、とりあえずペラペラめくって自分の興味ある記事しか見ないのですが、それでも新聞を読んでいて面白いです。

インターネットのニュース(yahooとか)はニュースを見ているうちに自分がよく見ているジャンルのものがよくトップに上がってくるので、自分の興味のないことにはあまり触れることができないのですが、新聞はアナログ媒体なのでそんなことできないので、今まで自分があまり触れていないジャンルのものにも確実に触れることができます。

また、僕は朝日新聞を読んでいるのですが、朝日新聞には毎日「天声人語」と「オピニオン」というコーナーがあり、様々な意見が寄せられています。それを読むのが最近は特に楽しくて、自分とは違う境遇の人の文章を読むということが新鮮でいいんです。

スマホなどで見ることができるデジタルニュースは即時性にも優れ、いつどこでも見ることができるというメリットがありますが、新聞の一つ一つページをめくるアナログな感じとか、様々なジャンルのものに触れることができるという良さも忘れてはいけないと実感しています。