ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

たった「1いいね」【Basho-diary(ばしょうの日記)(3/9)】

昨日「毎日投稿できそうなら頑張る」と言ってしまったので、書かないわけにはいかなかった。

 

今日はバイトだった。今日はたくさんミスをした。疲れているのかな。いや、今日は7時間寝たはずだぞ。…そうだ、自分はもう9時間睡眠が当たり前になってしまったのだった。そりゃ辛いはずだ。

バイトから帰ったら、ただ無駄に時間を浪費して、気付いたら7時で晩飯食って、またテレビを見ていたりしたらこんな時間になってしまった。読みにくいから句読点打てってか、そんなのやってられるか。

最近、ブログには「星マーク」、Twitterには「いいね」がつかなくなったなあ、と。まあTwitterの場合、どうでもいいツイートばっかりしているから他の人が呆れているのだろうけど。

「別にいいね求めてないけど」という気持ちもあるんだけど、どうでもいいツイートでもいいねとか押してくれると喜ぶ自分がいる。とにかく自己肯定感を高めたいのか、自分に構って欲しいのか、真意は自分でもあまり分からないけど。

他の人は、友達からたとえ内容がどうであれ、LINEが送られてきたら、ちょっと嬉しい気持ちになったりしないのかな。僕は、嬉しくなるけどな。わざわざ相手が自分と会話したいと思ってくれているわけだから。友達からのLINEがそもそも少なすぎるから、その僅かな機会を嬉しいと思っているだけなのかもしれないけど。

とにかく僕は、自分からはあれこれと動かないくせに、他人には「僕にかまってください」という、とんでもなくめんどくさい人間なんだろう。

たっと「1いいね」に翻弄されている自分。

ネット社会の敗者か。

だんだん自分でも何を書きたいのか分からなくなってきたから、今日はこの辺で。

自分、だっせえ。