ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

旅が終わった【Basho-diary(ばしょうの日常)】(4/10)

今日は旅に出た。青春18きっぷの最後の一回を使い切るために。

今日の旅

今回の旅は、人生初のJR東海に乗りにいくというもの。自分自身、鉄オタのくせにほとんどの路線や列車に乗ったことがない。昨日まで、西では箱根までしかいったことがなかった。

本当は写真を使って紹介した方がいいのだろうけど、いちいち写真を貼るのがめんどくさいのでしない。そもそも一つの路線でブログが書けるほど写真を撮っていないし、今回はブログのネタとして乗ろうとは思っていなかったからである。

東海道線国府津駅まで行ったのち、御殿場線に乗車。15両から2両への乗り換え。乗車した第一印象は、乗りごこちがいいということである。JR東よりスピードを出さないからなのかもしれないけど、横揺れも少ないしサーっと走っていく感じ。また、御殿場線の列車はワンマン運転だったのだが、運転手さんがきちんと安全確認をしていて「よく教育されているんだな」と思った。

そのまま御殿場線を完乗して東海道本線に乗り換え。JR東では東海道線と呼ぶが、JR東海では東海道本線と呼ぶようだ。

1時間乗って、静岡駅まで来た。今回はここで折り返す。ここで昼飯を食べた。

静岡、いい町そうだなと思った。過ごしやすそう。某有名Youtuberがこの地を気にいるのもなんか納得。

その後は東海道本線にずーっと乗って、東京まで帰ってきた。JR東日本区間に戻ってきた瞬間、なんか安心感がすごかった。駅名標、車両、アナウンスの声、慣れているものはやっぱり落ち着く。

全5回の青春18きっぷの旅、どの回も東京駅を通った。

 

旅が終わった

全5回の青春18きっぷの旅が終わった。春休みの3月から使い始め、もう春休みは終わってしまったが今日、無事に全5回を使い切ることができた。たぶん1万円弱くらいは得できたのではないか。

家に着くまでの帰りの列車で、この5回の旅を振り返った。

第一回は、ダイヤ改正前にE4系を撮りに行く旅。初めての初電に乗り6時前に東京駅へ。そこでE4系を撮影しまくった。その後高崎まで行って、E4系の連結を見に行った。

第二回は、水戸の偕楽園へ梅を見に行く旅。来る時期がちょっと遅かったからか、梅が少し散り始めていたものの、楽しむことができた。偕楽園の近くに池があって、そこではアヒルのボートの貸し出しサービスをしていた。できたら誰かと乗りたかった。

第三回は、自分の乗ったことのない路線を処理する旅。奥多摩線と五日市線横須賀線を完乗した。

第四回は、成田空港線久留里線に乗りに行く旅。この旅も切符の後処理みたいな旅になってしまった。でも久留里線は楽しかった。また乗りに行きたいかと言われると「うーん」という感じだが。

そして今回の第五回。初めてのJR東海、自分が行ったことのある最西端の場所は、今日箱根から静岡になった。

 

どの旅も楽しかった。この春休み、やりたいことリストを作ったのにもかかわらずあまり達成することができなかった。毎日ニート生活を繰り返した。また、病んだ。なんで生きているのかわからなくなった。

そんな残念な春休みだったが、青春18きっぷの旅は数少ない良い思い出になったと思う。この春休みにやったことは何かと聞かれたら、それは旅だろう。未開の地を歩み、自分がいかにちっぽけな存在なのか知る。新しい世界を知る。これがおもしろい。

コロナの感染状況は決して安全とはいえなかったが、マスク食事や人との距離を取るなど、感染対策をして旅をすることもできたと思う。

夏も旅ができるだろうか。自分のおこづかいや感染状況次第だが、旅したい。だけど今度は特急とか乗りたいな。さすがに普通列車は疲れてしまった。新幹線や特急に何度も抜かされて、うらやましくなったので。

あと、今度は友達と行きたいな。今回は感染状況を鑑みて一人で行動した。あと自分の精神的状態も理由の一つだったけど。一回断っちゃったしな。みんなと集まって、思いきり笑い合いながら旅したいな。

ひとまず旅とはお別れだ。現実に戻ろうか。