ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

キレたり病んだり楽しかったり。【Basho-diary(ばしょうの日常)】(4/11〜4/14)

4/11(日)

今日は12時から18時までバイト。

今日はなんか知らんが人がすごかった。おかげで暇がほとんどなかった。でもなんかミスはしなかったから良かったけど。あーつら。

それくらいしか感想がないぞ。人生は空虚なり。旅をしていたいよ(いい加減現実に戻れ。)

4/12(月)

今日は9時から14時までバイト。ほんとは13時までだったけど、もう少し残れないと言われたので残ってあげた。学費納入しに行こうと思っていたのに。

今日は勤務中にとある事件が起きた。駐車場に止めていたお客さんのトラックから白い塗料がもれてしまい、地面に付着してしまった。別のお客さんからの指摘で気づくことができたのだが、見たときにはとんでもないことになっていた。しかもその犯人は何も詫びることなく店を出ていくという。詫びろ詫びろ詫びろ〜〜〜。

というわけで後片付けをしなければいけなくなった。バケツに水を何度も汲んでは流し、その後ブラシで擦りまくって、なんとかそこそこ綺麗な状態にはなった。白い塗料のあるところをトラックは踏んで出て行ったので、少しタイヤの跡は残ってしまったが。幸い明日は雨みたいなので、それで落ちてくれればいいけど。この作業だけで無駄な時間を過ごすことになった。最近座りすぎなのか、腰が痛いのだが、今日のせいで余計痛くなる気がする。

そのあと、昼のピークはあまり人が来なかったので少し楽ではあったが。ちなみに今日は珍しくミスはなかった。塗料をこぼすというお客さんのミスはあったけど。

バイトの人たちが話していたのを聞いた。「近くの〇〇店のバイトリーダー(大学生)が辞めるみたい」と。僕の職場、大学生は卒業までずっとその職場で働き続ける人しかいないから、僕みたいに何度もバイトを変えて色々体験しようと思っている人は少しいづらい。僕まだ入って9ヶ月だけだけどやめていいですよね、と自分に問う。相手のことなど考えなくていいから自分の人生を大事にしたいとは思うが、相手の視線は気になるものである。

明日も今日と同じ時間でバイトがある。

 

4/13(火)

今日もバイト。話すことはこれくらいしかない。

書くことがないから、最近の病み事情について書こうと思う。

僕はこのブログを大体1時ごろ書いているのだが、そのあと3時に寝るまでに病むことが多い。だからブログでは平気そうでも、寝る前になって急に自分を責め出すことがある。昨日と一昨日がそうだった。早く寝るのが1番の解決策だろうが、僕は馬鹿なのでそれができない。

あかん、もう書き終わってしまった。まあいいか。

 

4/14(水)

今日はゼミの日。

ゼミの人と初めての学食を食べた。

朝起きたら、同じゼミの人からラインがきていた。「お昼ご飯一緒に食べませんか?」と。自分もぼっちだけど相手もぼっちらしい。その人と僕は2限で一緒の授業を対面で受けることになっていて、そのあと昼休み、3限が空いていて4限がゼミというのが今日の流れだ。わざわざ招待してくれたので断るわけにもいかないのでOKを出したが、そのときはとてつもなく嫌だった。

なぜ嫌だと思ったのか。僕が人とご飯を食べることが異常に苦手だからである。しかもほとんど知らない人だし。さらに学食自体、自分は食べたことがなくて怖かった。さらにその後のゼミもある。この一年で人とほとんど会うことがなかった僕は、人間が一層苦手になった。絶対ヒステリー球(精神的ストレスで喉の違和感を感じ、息がしづらくなったり吐きそうになったりする病気)が出ると思った。

あ、ヒステリー球と会食恐怖症についてはこちらをどうぞ。

basho-blog.hatenablog.com

 

2限の授業は対面だったので大学に行かなくてはいけなかったのだが、その道中のバスで食事が不安だったのか、それとも満員のバスで精神的ストレスをもったのか酔ってしまった。バスを降りたときには吐きそうになっていた。さらにキャンパスにはたくさんの人。周りはウキャウキャしているのに、自分はぼっち。楽だけどとても辛い。だんだんヒステリー球も出てきた。ちょうどそのときお腹も痛くなっていたので、大学についたらまずトイレに逃げ込み、そこの個室でヒステリー球に効く「半夏厚朴湯」という薬を飲んだ。トイレでお薬飲むって、ワイはとんだ小心者か。

自分が小学生の頃は嫌いな季節と言ったら夏だったが、ここ数年で春に変わってしまった。花粉症もあるけど、それ以上に自分が環境の変化に弱くなってしまったことが原因だ。

授業が始まった後もしばらく食事のことや今日のゼミが不安で喉の違和感があったが、次第に消えていった。逆に授業終盤にはお腹が鳴りそうで怖かった。自分、お腹の鳴る音めちゃでかいからな。少食のくせして。多分原因は「アレ」だろう。教えないけど。

授業後、ゼミの人と合流して学食に向かった。そのときにはわりと緊張もおさまっていたし、ヒステリー球も気にならないレベルになっていた。その人が優しい人そうで安心できたというのも理由の一つだと思うけど。

学食には人が殺到していて、並んで20分してやっと飯に辿り着いた。二人で釜玉うどんを食べた。席にはアクリル板がとてつもない数立っていて、会話もままならないレベル。黙々と食べた。緊張して食べ方にとてつもなく慎重にはなったが、ご飯が進まなくなることはなかった。薬ありがてえ。

その後は3限で空き教室を見つけて二人で他の授業の課題に取り組んだりした。

ゼミ。

4限はゼミ。

前回は一次募集で受かった人しか来なかったが、今回は2次募集で受かった人も一緒だ。改めて自己紹介をする。前と同じ内容を話すだけだったから楽だった。これほどまで容易い自己紹介は初めてだ。

その後は、社会問題について少し討論したりした。今回の授業で分かったことが一つある。この授業では「こんな意見大したことないんじゃないか」というような意見でもバンバン言ってセーフだ。むしろ沈黙する時間が怖いまである。今までなら自分の意見をずっと隠すことが多かったが、この場所なら少しはいうことができるのかもしれないと思った。居心地よかった。

でもその後、たっぷりと課題が出ました。

ユーザーエクスペリエンスを記述する課題、文献購読2回、論文購読1回。やることはいっぱいだし大変だろうけど、このゼミならできそうな気がする。今のところ自分を否定してくる人がいないからね。

ひとまず無事に終わったのでよかった。

明日は合同ゼミ。3年生と一緒にゼミ活動をする。絶対緊張するから、また薬飲むかなw。ちなみにそのゼミは5限。終わるのは19時。こんな遅い時間まで大学にいることになるのは初めてだ。まあその分12時くらいまで寝ていてもいいので少し楽。最近寝不足だからか、家に帰ってきたら何もする気が起きない。飯を食べるのも面倒くさくなる。休まないとね。