ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

散歩はじめた【Basho-diary(ばしょうの日常)】(9/14〜9/18)

 

9/14(火)

今日は2時に起きた。

夜まではずっとスマホをいじくって、動画を見ていた。

夜11時くらいになって、外に散歩しに行く。昨日医者に行って運動するように言われたから、昨日「毎日散歩するぞ」って決めた。しかし今日、それまでずっと散歩に行く気になれなかったのだ。

僕は模範的青年なので、青少年保護条例で引っかかってしまう11時から4時の間に外に出たことはこれまでなかった。この時間の間に外に出たのは初めてだった。補導されないかちょっと心配だったけど。

人のいない街並み、普段車通りの多い道路の静かさなど、自分がちゃんと見たことないような景色が広がっていて楽しかった。でもお店がどこも閉まってたり、家の明かりがもう消えちゃってたりしてて、賑やかじゃないのはちょっと寂しかったけどね。

1時間くらい歩いて帰宅した。涼しくて気持ちよかった。

…腰痛は変わらず痛かったけど。

 

Apple Eventを見た。字幕つけることもできたけど、そこは英語の勉強だと思い我慢。

出てきたのはApple TV、iPadApple WatchiPhoneだった。iPhoneが一番見たかった。でもあんま変化なしだったなあ。USB-Cもないし、指紋認証もつかないし。一年前に12pro買ったから買う気はないけど、これは確実にスルーしてそう。

てな感じ。

 

9/15(水)

今日もずっと引きこもって何もしなかった。そろそろマジでゼミの課題やらんといけないな。というかもうすぐ大学が始まるということだけでとてつもなく嫌な気分になっている。

今日も深夜に散歩した。実は起きた時から外出ようかな〜と思っていたが、行く気がしなかった。結局昨日と同じで、風呂入ったあとにようやく「行くか〜」ってなった。ほんと起床してから起動して動き出すまでに何時間かかっているんだろうか。

昨日とは違うルートで散歩する。昨日と同じで車もいないし人もいない。マスク外しても大丈夫そうだったから、人のいないところでは外して、綺麗な空気を直接吸った。

途中でバイクに乗った警官にガン見された。ま〜こんな誰もいない時間に歩いていたら凝視するのも無理ないだろう。「補導なんて本当にされるのかな」って思っていたけど、深夜は思ったよりパトカーとかが走ってて、ちゃんと仕事されているんだなって感じた。お疲れ様です。

でも一人で歩いていて、散歩している自分がまるで将来の自分を表しているのではないかと感じた。誰も周りにいない、一緒についてくれる人もいない、誰にも見られることなく老化だけしていくんだろうって。僕の隣は一生空気なんだろうなって。孤独って辛い。被害妄想すぎるとは思うけど。

ユーミン(荒井時代だけど)の曲で『雨の街を』という曲がある。その歌詞の一部に、

 

「誰か やさしくわたしの肩を抱いてくれたら

 どこまでも遠いところへ 歩いていけそう」

 

っていう部分があって、これに僕はとても共感している。男でも女でも、誰でもいいから今は自分のそばに誰かいて欲しい。そしたら自分の気持ちもちょっと元気になって、きっと前に進める気がする。でも結局、人を吸い寄せるためにはそれなりの行動をしなければいけないわけで、それができてないから今孤独になっているんだろうな。

 

 

 

スプラ。今日は五連敗くらいしてやめた。結局何やっても上手く行かないんだって思った。ここ数ヶ月で上手く行ったことなんてあったんだろうか。自分がどんどんダメに思えてくる。四角い物体を眺めて少し笑うが、すぐに飽きてしまう。

 

 

 

9/16(木)

今日は12時に起きた。結局課題はできず。終わるのだろうか?

またいつものように、外出ようかな〜どうしようかな〜…と悩んでいるうちに日が暮れてしまった。日が沈んだら行く場所限られてくるのをわかっていて昼間に行動しない僕はばか。スプラしたりして時間潰してた。連敗マッチングに絡まれて勝てなかったけど。ここ50戦の成績が18勝32敗になった時もあった。

 

今日は21時ごろに散歩した。23時以降に行った時よりも圧倒的に人の数も車の数も多い。賑やかでよかったけど、なんかそれがうざったく思う時もあり。賑やかな時には静かな環境を求めるのに、静かな環境では賑やかな環境を求めるの、なんでだろうか。

深夜のスプラはそこそこ勝ててよかった。でもルールわかってない奴が多くてキレた。個人的にはキルレ死んでていいから勝つ立ち回りして欲しい。スプラはキルゲーじゃなくてオブジェゲーだから。

 

ちなみに明日から大学が始まる。といっても授業はほとんどオンラインだけど。本当に何にもない、素晴らしい夏休みだった。あ〜だる。あと半年くらい夏休みでいたい。

 

 

9/17(金)

当日書き忘れたので次の日に書いている。

「大学も始まるし、課題もあるから10時には起きよう」と思ってアラームをセットしていたが、見事にすっ飛ばし、起きた時には16時だった。もうこの時点で自己肯定感だだ下がり。寝る前までに大抵の授業は終わらせたけど。

イライラしてスプラをする。最近はヤグラの調子がすこぶるよくて、腕前がどんどん上がる。この前まで上がるはずないと思っていたが。ヤグラ停滞期を抜け出したのか?勉強みたいだな。

 

ちなみにこの日は台風が来ていたので散歩には行かなかった。散歩の習慣は三日で終わった?

 

 

9/18(土)

そもそも、よ。

3時に布団に入ったのに結局ちゃんと寝たの6時半。昨日16時に起きたせいで全く眠れなくて、こんなことになってしまった。6時くらいにトイレに行くために布団から出て、窓から外を見てみると、車の量が深夜に比べて大幅に増えていた。みんな朝早起きなんだね、こんな生活しているの僕だけなんだろうなって思った。僕は被害妄想がすぎる。

でもなんだかんだで10時には起きていた。

せっかくだから電車にでも乗って課題をしようと思ったが、台風のこともあり帰れなくなるとアレだし、電車に乗るお金でそれ以上の価値を見出す自信がなかったからやめた。結局家でスプラばっかりしていた。

課題は進まず、スプラは進む。ヤグラは腕前が上がり、エリアはまたしても下がり。エリアが停滞期に入ってしまった。今のステージが合わないのかもしれない。

 

今日は散歩に行った。夜11時くらいに。雨は止んでいたので、傘は持たなかった。夜は人がいないからマスクしないで出掛ける人も多い。コロナに死んでもかかりたくない僕は少しそれが嫌なのである。でも「人がいないから」と僕もマスクを外しているので、お互い様かも(僕は人とすれ違う際にはマスクをつけます)。

 

家に帰って、自室に引きこもる。親はもう寝ていた。

静かな空間に一人、散歩の疲れで床に寝転ぶ。寂しい。人に会えないのは、本当に寂しい。早くコロナ収まって、友達に会いたい。

深夜だから、より人に飢えている。

今日も明日も明後日も、僕の隣には誰もいない。