ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

旅終わった。何もなかったように【Basho-diary(ばしょうの日常)2022】(4/5〜4/10)

 

4/5(火)

12時に起きた。8時半くらいに一度起きたけど、結局寝てしまった。外は晴れていていい感じだったけど、睡魔には勝てなかった模様。

ゼミの課題はほとんど進まなかった。本当は今日中にやり切りたかったけれど、明日の旅の途中でやるしかない。

溜まっていたドラえもんクレヨンしんちゃんを3週間分見た。見る前はめんどくさかったけれど、見ると面白い。スネ夫がクズすぎて。あとクレヨンしんちゃんは今でも笑う。でも最近は共感性羞恥も若干出てきた。

雀魂は少しだけ上がった。ただ場が大荒れした。勝てるかと思ったら急に敵が追い上げてきて負ける。でも今日は楽しめた。理不尽負けはなかったな。

あとすね毛剃った。すね毛剃るまでは剃る意味とかよくわからなかったけど、剃ったら自転車乗る時とかめっちゃ楽になった。毛自体は重くないけど、抵抗があるからね。運動している人がすね毛を剃る理由がなんとなくわかった。

若干病んでた。

あとレイトンを少しかじった。

家入レオを久々に聞いた。ユーミンもいいけどこっちもいい。ライブ行きたくなったじゃないかどうしてくれるんだ。

明日は一応旅に出る予定だけど、起きられなかったらゼミの課題やる。そして9と10に二日連続旅に出ることになる。

 

4/6(水)

8時に起きた。

旅に出た。クソ眠かったけど。

今日は房総に行くことにした。外房線内房線大回り乗車で完乗済みなので、今日は小湊鉄道いすみ鉄道を攻めた。18きっぷは使えないので房総横断きっぷなるものを1800円くらいで買った。またお金を使ってしまった。

小湊鉄道は古い車両だった。菜の花と桜が彩る景色に自然と香りを感じた。マジで沿線で男女問わず撮り鉄していた。ただまた頻尿が起きた。トイレに行けないって思うと不安になってしまうらしい。明日の大学でも多分なるから嫌だなあ。怖い。本当に。

いすみ鉄道は外見は古い車両だと思ったら、ちゃんと2012年製で新しかった。自動放送もついていたけど、声が京王と同じだったから少しローカル感は薄れたかも。ご乗車ありがとうございますがまんまそれなんだもん。

その後は一直線で東京まで帰ってきた。昼飯は17時、京葉線ホーム近くのいろり庵きらくでかけそば。

あと帰りに普段行かない方の大学のキャンパスによってみた。だけど勝手が全くわからなくて変な感じになってしまって怖くなってすぐに出てきた。だめだこりゃ。

課題はなんとか終わらせたように思える。ただ他の人のものと比べると自分のが全然だめなことに気づくけれど。

明日は大学。1限はオンラインで、3限は対面だからそれまでに動かないといけない。辛い。トイレ行きたくなりませんように。

 

4/7(木)

8時に起きた。流石に寝不足が辛い。

今日も大学。今日から授業。まずはオンライン。やる気なし。

その後大学に向かう。元々は大学で昼飯を食べようと思っていたのだが、なんだかんだで来るのが遅くなってしまい、昼休みの時間になってしまった。そうなると、だ。対面授業が再開している大学では僕の予想以上に人がうじゃうじゃいて、速攻で食堂はいっぱいに。仕方なくコンビニに行ったら、こっちは大行列。店の中で行列が一周していた。僕が最後尾を探そうとしたら一周していて笑ってしまった。なんとかおにぎりを2個買うことはできたが、時間がなくて結局一つしか食べられなかった。

授業。といってもアシスタントのやつだから普通の授業よりはのんびりできるけれど。そして例の如く頻尿。やばかったけれどなんとか耐えた。授業終わったら一気に尿意が引いたから、これは絶対に心因性のもの。

ゼミ。さっきトイレ行きたい地獄は解消したが、最後の方はやっぱり尿意が出た。少しずつ慣れていくしかない。

流石に疲れた。寝てないし予定も色々詰まっているし。明日四時くらいまで寝ていそう。

 

 

 

4/8(金)

12時くらいに起きた。

大したことはしていない。授業も今日受けなくていいやつだから受けていない。

雀魂はぼちぼち。なかなか一位取れない。二位はあるけど。

 

 

4/9(土)

15時に起きた。また寝過ぎた。

今日も家にずっといた。外に行こうにも、お金がない。バイトの求人見てたら鬱になったから、僕は本当になんなんだろうかという感じ。

履修登録だけはやった。

明日は旅に出るから2時には寝る。起きれるか不安。

不安。本当に全てが不安。

 

 

4/10(日)

6時に起きた。早すぎ。でも目覚ましでよく起きられた。外はもう明るくなりきっていた。

今日は旅に出る。今日のルートは、都心から中央線を通って甲府甲府から身延線で富士、その後さわやかハンバーグを食べて帰ってくるという旅。いちばんの目的はハンバーグ。

中央線。早速高尾まで先頭に突っ立ってた。途中明らかにこいつ18きっぷ使ってるなって人を見かけた。

高尾から先は初めて乗る区間。ちなみに都内のJRでいちばん最後に乗ることになったのがこの中央線の高尾〜相模湖間だった。これで東京のJR線は完乗。

中央線は人が思っていたより乗っていた。山とはいえ、東京からかなり近いからね。途中で隣にいたおばちゃんと話しかけられたので、色々喋っていた。楽しい。

甲府では観光もせず4分で乗り換え。

身延線クロスシートの車両できたけど、席取れない状態がずっと続いた。ずっと後面展望をしていた。3時間。疲れたけど、久しぶりにこう何時間も突っ立ってガブリついていたので少し新鮮。でももう身延線はいいかな。スピード遅いから爽快感はないし。

身延線の車内では何度もさわやかの混雑情報を調べていた。御殿場の店が4時間待ちとかになっていたけれど、他の駅近の店を探してた。駅近とはいえないものの、東静岡駅から20分歩けばいけるお店があったので、そこを狙ってた。そして幸い、自分のいく時間(わざと15時とかにしてピークをずらした)にかなり空いて、20分待てば食べれる状態だった。

さわやか。今日は写真を載せよう。

f:id:basho-blog:20220411005850j:plain

1600円くらいかかると思っていたけど、これまた幸運、今日からげんこつフェアなるものをやっていて、1300円くらいで食べることができた。

まず肉がうまい。肉食ってる!って感じるくらい肉。玉ねぎソースも最高。そしてご飯とガブリつくもうまい。ご馳走様でした。

その後一瞬静岡駅に行って、そこから帰る。

帰り。沼津から上野東京ライン直通の列車があったのでそれに乗ったが、三島から酒飲んでイチャイチャしてるバカカップルがボックスの隣に乗ってきて、「こいつはやばい」って思ったので熱海で乗り換えた。熱海駅も人が多い。18きっぷの期限とか、単純に観光客が多いからとか、色々理由はあるだろうけれど。

東京駅に着いた。今日は最終日なので、旅を色々振り返っていた。キッテの展望台にも行って景色を見た。

帰りたくなかった。現実に戻されたくなかった。ただそれだけ。

でも家に帰ってしまえば、またいつもの日々がやってくる。

また荒井由美の曲が脳内をめぐる。

「人は無くしたものを胸に 美しく刻めるから 何もなかったように 明日を迎える」

何もなかったように、という曲の一節。この旅で自分が見た景色は、心の中に残っている。けれど、そんな景色は誰にも理解されない。真を表さずに、また明日が始まっていくんだろうな。

 

去年は旅をもっとちゃんと振り返っていたけれど、今年はまあいいや。

次やるときは泊まりで行きたいな。もう日帰りで行ける範囲は大体行ってしまった。

さて、バイトしないと。課題もやらないと。