ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

宿題地獄【Basho-diary(ばしょうの日常)2022】(9/5〜9/11)

 

9/5(月)

14時に起きた。

課題はやっていない。雀魂はまた負けまくり。スプラを少し嗜んで、散歩を30分したくらい。

書くことがないからこれでいいよね。

 

9/6(火)

12時に起きた。気づいたらこの時間になっている。

今日も、何もしていない。けれど、心は穏やかだ。課題の締め切りが迫っているというのに。

夜、晩御飯を食べる前に少し散歩をした。

雀魂は今日は調子が良かった。

以上。

課題が進まないので、いっそのこと大学に行ってしまおうかな。

 

 

 

9/7(水)

13時に起きた。

今日もやろうと思って、結局しなかった。これから少しだけやろうかなというところ。

書くことがないのでこれでおしまい。

 

 

 

9/8(木)

13時に起きた。

課題は少しだけやった。本当に少しだけ。あと三日間で終わるのかはわからない。

深夜。スプラ3が9日に発売とのことで、早速やってみた。1の要素もかなり入っていてどこか懐かしい感じがした。ゲームバランスもひとまずは良い感じになっていると思う。所々バグがある画面はあったが、そこはのちに修正されるだろう。

明日からはひと段落して、また課題をやるぞ。

 

 

9/9(金)

書くのがだるすぎて当日書かなかったので、翌日に書いている。

予定だったら課題をやらないといけなかったのに、結局スプラトゥーンを大量にやってしまった。バンカラマッチでA-にいけそうで、じゃあやっちゃおうかって思ってやってたのに、途中から例の連敗マッチングが入り勝てなかった。エリアでやろうとした俺も悪いが。最終的にホコであげることができたが、終わったのが午前3時で、これから課題をやるってどういうことやねんとなって結局寝てしまった。

散歩は久しぶりに昼間、といっても四時だが、に行った。人が多いけれど、明るい時間に散歩した方が楽しい。夜だと光しか見えないが、今回は遠くの建物の色や木々などを楽しむことができた。

明日、今書いているのがそうなのだが、サーモンランを少し嗜んでから課題をやらんとす。

 

 

9/10(土)

14時に起きた。

今日からはさすがに課題を進めた。レポートのレの字くらいはやれた?でもまだ1000字も書いていないから、これからどんどん書き進めなければ終わらない。まだ楽観的にみてはいるが、5000字のレポートなんざ書いたことがないので全くわからない。とりあえず、「出さない良レポより出すゴミ」であることを信じて突き進むのみ。

スプラは昨日やりすぎたので、今日はサーモンランを軽く1時間ほど。そこそこやった?面白かったね。腕前あげるよりまずはこっちを頑張ってみようかな。あまりイライラしないし。

散歩は昨日行ったコースを逆から攻めた。今日も昼間に行けたので良い景色を見ることができた。

それでは、課題をやってきます。

 

 

 

9/11(日)

昨日のことから話そうか。

あのあと、2000字書いて力尽きた。徹夜してもよかったけれど、寝て次の日やった方がいいかなって思った(逃げた)から3時に寝た。だけど結局4時半くらいまで寝れなかった。最近寝る時間が4時とか、下手したら5時とかになっているから仕方ない。課題のことが気になって寝れなかったっていうのもある。

それで、10時半に起きた。ちゃんとアラームをかけておいたのだ!!自慢できないけどね。

録画していたワンピースとドラえもんを見ながら朝食を食べた後、課題に取り組む。昼までに自分の書きたかったことは書けたのだが、字数を見たら3500字で、まだ1500字も書かなければいけない。ここから、いかにしてこの文字数を埋めるかという戦いが始まるのである。

昼飯中にクレヨンしんちゃんも見たので、課題で忙しいにも関わらず録画は全て消化することができた。

ここから字数稼ぎが始まる。といっても、意味のない内容をタラタラと書いたり副詞とかで無理やり伸ばすのはカッコ悪かったので、まずは内容の不十分なところから進めていった。やっていくうちに、自分のレポートの精度がどんどんよくなっていっている気がした。ただ情報量を増やしただけと言われればそうなのだが。字数を常に気にしながらやっていった。

で、残り400字くらいのところでかなりキツくなってくる。もうこれ以上補足する情報もないし、どうやって入れようかとなってくる。最終的には文献のしょうもない情報を少し加えたりしながら、なんとか5000字を達成できた。午後9時に終わった。最終的な文字数は5012字と、いかにも喧嘩を打っているような文字数であるが、そこは怒られても気にしないことにする。

レポートが終わったらupするのだが、既に他の人がupしていて、チラッと見てみるととても素晴らしい文章かつ、僕のように5000字ギリギリで努力したような様子はない(つまり、内容がしっかりしている)。素晴らしい。元々すごい人だと思っていたけれど、やっぱこの人すごいやって思ったね。でもそれと同時に、競争の場にまた立たされてしまったという気持ちもした。夏休みは散歩したりぐうたらしたりと完全に自分のペースでまったりとやっていたけれど。もう夏休みが終わり、秋学期が始まるんだなと思わせてくれた。

レポートが終わったのでスプラをした。今日もバトルはせずにサーモンランをした。バトルは上手い人が上に行ってからやることにしたい。あといつでもできるから。

その後、ヒーローモードに手をつけてみた。シオカラーズが出てきた瞬間に「やっぱこれよ!!!!」ってなった。テンタクルズでもすりみ連合でもない、この二人がいてこそのスプラトゥーンだと感動。内容も面白いものであった。2時間くらいやったかな。

レポートが終わったけれど、やらなければならないことはある。

まず、夏休み中に全く手をつけることができなかったSPI対策の勉強、インターンの提出、読書、自転車の点検など。秋学期が始まる前にできる限り片付けたい。