ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

生き方って、なんだろう【Basho-diary(ばしょうの日常)2023】(1/16〜1/22)

 

1/16(月)

9時に起きた。

テストがあった。まあ、落単はしないだろう程度に回答。完璧は目指していない。というか、諦めてしまった。

雀魂。今日はラスばっかり。不運なのもあるけれど、自分がやっちゃったなっていうミスも多い。集中して打たないとダメだよ自分。

明日はバイト。

あ、ゼミのことは進まなかった。とりあえずそれだけやって、あとはあとで考えたいんだけど、他のことが気になってしまってね。いけないいけない。

 

 

1/17(火)

8時に起きた。寝坊したので、朝は急ぎだった。なんとかいつも乗る列車には乗れた。

今日はバイトで1日が終わってしまった。

今日のバイトは、初めての電話対応をすることになった。前やったのはこっちが電話をかける、しかも内容は簡単なものだったけど、今回は誰からかかってくるかもわからないし、どんなことが聞かれるかもわからない。都度社員さんに聞きながらやっていった。しかも、電話のこない時には他の作業も並行してやらないといけないから尚更っていうね。

初めの方は本当に社員さんにご迷惑をおかけしたけれど、だんだんできるようにはなっていって、自分なりの型みたいなのが少しだけできた。もちろんわからないことはあるけどね。でも、わからないことを解決しているうちに、だんだんそのバイト先のことがわかってきて。

最終的には電話してよかったなって思った。自分の電話能力が上がったって意味でも、バイト先のことを知れたって意味でも。

ちなみに、こんなに人と喋ったのも久しぶりだと思う。今日は疲れた。だからなのか、雀魂もラスを引いた。

もう今日は早く寝る。まだ0時半だけどね。

明日は大学に行こうと思っている。サイクリングがてらっていうのもあるし、ゼミの課題をやらないといけないからっていうのもある。バイトは1週間ほど開くので、それまでにやれることはやってしまいたいね。できれば。

 

 

1/18(水)

9時に起きた。

課題をやらないといけないので、頑張って大学に行くことにした。

ちなみに今日は自転車で行った。新年最初。漕ぎ始めた頃はブランクを感じたが、時期に慣れた。気持ち良いね。でも、これからの季節は花粉が飛ぶからなあ(もう飛んでる!)。

せっかく大学に来たが、やったことは肝心のゼミのことではなく、実習のことだった。ゼミ論がやりたくなくてといったら失礼だけど、でもなんか嫌で他のことがはかどってしまった。結局大してかけていない。

そこは楽観的な自分が出てきて、まだ期間あるし大丈夫っしょ、と。全然大丈夫じゃないんだけどね。色々含めて。

イカのアプデが来たのでやってしまった。課題なぞつゆ知らず。スペースシューターに強化が入って、ちょっと面白そうなのでこの武器を救ってやろうと決意した。しばらくはこいつを持ってやろう。早速ギアも作り始めた。

明日は流石に課題やるぞ。

 

 

1/19(木)

10時に起きた。

家でやっているからなのかわからないけれど、課題はゆっくりしか進まない。いや、着実に前進はした。したんだけど。まあ、多分大学に行っても同じだと思うけれど。それにしても、締め切りが迫らないと絶対にやらない自分(+なぜかほとんど締め切りを守る)、なんとかしたいな。

課題をやっていたから語ることも特にない。

明日も大学に行こうと思っている。図書館で確認したいことができたのでね。この一年、図書館にはとてもお世話になった。

 

 

1/20(金)

8時に起きた。

課題をやるために大学に行った。一番見たかった本は誰かに借りられていたから、他の本で代用。レポートは終わらせられた。いつものごとく、文字数はギリギリ。クソレポを出してしまったが、まあ、出さない神レポより出すゴミ。いいでしょ。剽窃チェッカーで類似率が当たりまくってたのが怖いけど。引用はちゃんとしているはず。

あとは特にない。

やることがないので、早めに寝ようと思う。

 

 

 

1/21(土)

10時に起きた。

課題がなくなって(あるけどほとんど終わってるし、大学に行くようも大したものではない)、少し空っぽな気分。まあ、就活が待っているので暇は本来できないはずだけどね。

就活のイベントに少しだけ顔を見せた。

自転車でちょっと買い物をしていた。メルカリ用に使う封筒を買うのと、自転車のサドルを破壊するためのヤスリをかって来た。

あとは特になし。

1日1日が簡単に過ぎていくことに違和感を覚えながら、生きていく。

 

 

 

1/22(日)

12時に起きた。こんな時間まで寝てしまった。

もちろん、自己肯定感は下がるし、気分は悪いし。就活やらないといけないのに、進まないし。

電気ストーブが壊れたので買いに行った。母親一人で行かせると変なものを買ってきそうだったので、ついていった。

明日バイトだからかなのか、落ち込んでいた。明日はどんなこと起きるんだろうって。また完璧を目指さなければいけない自分が怖い。

心理学の文献で、完璧主義にも二種類あって、一つは自分の意思で完璧を目指そうとするもの、もう一つは誰かに完璧だとみなされたいからっていうものなんだけど、前者は自尊心が高い人が、後者は自尊心が低い人が、それぞれ当てはまりやすいっていうのがあった。僕は明らかに後者。誰かのために完璧になっているような気がする。自分のためなのももちろんあるけれど、人から褒められたいし、貶されたくないっていうのもある。

一人が好きっていっても、人といることでストレスが溜まるからっていう消極的な理由が結構大きくて、頼れる人だったら頼りたいんだけどね。なかなかできないんだ、これが。

 

余命10年を読破した。やっぱり恋愛ものだった。僕ってそういうのめっちゃ弱いから、ちょっとした刺激でドキドキしてしまうんだよね。感情入り過ぎ?でも僕ってそういう人だからなあ。

余命を知らされた人間が、死ぬまでにどう生きていくのか、うまく描かれていたなあ。終わりに向かってどう進めて、どう思うのか。うーん、深い。回る時代も感じた。

 

さっきも書いた通り、明日はバイト。はあ。辛い。

人生の休みが欲しい。でもそれって、死ぬことなんだよな。