ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

過去の自分が見える【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(2/26〜3/3)

 

2/26(月)

7時に起きた。

バイト。お昼ご飯を食べた後くらいから猛烈に眠気が襲ってきた。最近スプラの影響で睡眠時間が6時間程度になっていることが影響と思われる。

というわけで今日は早く寝ようと思っていたのに、結局サイドオーダーが楽しくてやってしまい、昨日と同じ1時就寝。

明日がどうなっても、もう知らない!

明日もバイト。

 

 

2/27(火)

7時に起きた。

バイト。今日は窓際族の時間が半分くらいだった。その分、労働が来ると嬉しくて張り切っちゃった。

 

花粉症がひどい。バイト中、備品のティッシュを何枚使っただろうか。サラサラの鼻水が常に出るので、その度に拭かなければならない。

今日、Amazonで薬を買っておいたから、これで大丈夫になるといいな。

 

サイドオーダー。ほぼMAXくらいまで強化をしているのに、ゲームオーバーになってしまった。ちなみに、昨日もあった。

突っ込みすぎるのが原因なのはわかるんだけど、突っ込みのブレーキが効かないあたり、やっぱり睡眠不足で疲れているんだろうなと感じる。

かといって、今日も1時就寝だが(明日のバイトは早いのに!)。

 

気づけば次の旅まで二週間を切っているし、卒業までも4週間を切った。もうすぐこの平和な時間が終わって、あとは朽ちていくのだろうなと思うと、切ない。

 

 

2/28(水)

6時半に起きた。

労働。いつもよりはマシだった。

自分はしたことをすぐに忘れてしまう。今日もそうだった。特に、二つのことを同時並行でやろうとするからやらかす。たとえ時間的には非効率であっても、一つ一つ物事を片付けていくのが自分のやり方なんだと思う。

 

明日からは三連休。何かできるかな。

 

 

 

2/29(木)

三連休初日は11時起き。

基本はずっとゲームをしていた。やることは全部明日に回して、今日はダラダラ。

明日からまた動くぞ、と思っていたが、もう1時半で、明日も遅起きになるだろうからぐだぐだに違いない。

 

 

 

3/1(金)

10時半に起きた。やっぱりこうなった。

起きたのはこんな時間だったけど、やることは一通りやった。LUMIXのキャッシュバックキャンペーンを回収したり、メルカリの発送したり、社会調査士の資格関連のことをしたり(全部郵便局じゃん)。すっきりした。

 

久しぶりにカメラを持って散歩した。撮った写真を見ると、ああやっぱり画質がいいなと思う。精密機械すぎて気軽に持ち歩くって感じではないから、持ち歩くのを躊躇ってしまっていたけれど、その重さの先には最高の写真が待っている。

カメラのことを勉強したいと思っていたのに、結局あまりできていない。ゲームに走っているというのもあるけれど、一番はあまり上達を感じられていないことなのかなと感じている。今は伸びていないかもしれないけれど、コツコツやるしかないのかな。

 

サイドオーダーを全クリした。チップも、虹バッチも集めた。これでひと段落。面白かった。

 

明日も休み。三連休は良い。

 

 

3/2(土)

9時半に起きた。ちょっとだけ成長?

今日は正午からカメラを持って出かけた。散歩はいつも午後になってしまうので、この時間に歩けたっていうのは珍しい感じがした。

最寄り駅に入場券を買って入って、電車の写真を撮っていた。最寄り駅で入場券を買って入るというのが初めての経験で、撮影中もずっとワクワクしていた。しょっちゅう来ているから景色としては当たり前なんだけど、いつもとやっていることが違うから特別な感覚があった。あ、良い撮影もできた。

家に帰ってからは、写真の整理をしたり、ゲームをしたり、ぐうたらに過ごした。

 

明日からはまた四連休。ただ、三連休したからなのか、そんなにストレスを感じていない。ま、明日次第でどうなるかわからないけれどね。

 

 

 

3/3(日)

6時半に起きた。今日は髪型のセットがうまく行ったのでご機嫌だった。

バイト。今日はなんか気分が良くて、そこそこフルパワーで労働にあたることができた。近頃自分に作業の依頼が複数人から同時に来ることが多くて、うれしい悲鳴をあげている。

 

昔の自分の日記をちょっとだけ読み返していた。アクセス解析でどの記事が人気あるのかな〜と思ってみていたら、こんなタイトルの日記が出てきて、気になって読んでみた。

 

basho-blog.hatenablog.com

あと、その前の週の日記も合わせて読んだ。こっちは元々自分が我ながら良いなと思う日記。

 

basho-blog.hatenablog.com

 

どちらも体験を通じて自分をうまく振り返っているなという印象。最近、日記さえ意欲がなくなっている僕が見ると、過去の自分の懸命さや本気で変わろうとする気持ちが伝わってくるものであった。

うっすらと過去の自分、といってもまだ四ヶ月前くらいだけど、この頃の生き生きした姿、決して成功しているわけではないけれど、何か強い気持ちを持って生きようとしている自分に感動した。

昔の自分が見たら、どう思うかなあ。やっぱりその程度かって、呆れられるかな。

 

明日もバイト。

 

 

ゲームで現実逃避【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(2/19〜2/25)

 

2/19(月)

7時に起きた。

バイト。今日は仕事があったので良かった。バイト先では言いにくいことも言うことにしている。それが業務のためになるのであれば、思い切って伝えることにしている。ためらいそうになったら「あとちょっとで辞めるんだから、嫌われても何のデメリットも無い」と吹っ切れることにしている。

あとは特になし。労働の日は1日があっさり終わってしまうような気がする。これがあと三日続く。

僕がこうして労働に勤しんでいる間にも、先日たどってきた場所では人が生きているし、僕が旅をしていた間には、バイト先の人はいつものように働いている。何を当たり前のことを、と思うかもしれないが、僕はこの世界の原理が不思議でならない。

 

最近、タイピングがうまくいかない。ミスが非常に多い。なぜだろうか。キーボードはいつもと変わっていないのに。疲れているのかな。

 

 

2/20(火)

7時に起きた。

バイト。今日も淡々と作業をした。たまに頭を使う労働が流れてきて、それが楽しい。

ブログのこと。先週の日記に星マークがたくさんついていた。おそらく、飛騨高山や金沢といったネームによってブログを見にきた方と思われる(もちろんいつも見てくださっている人もいます)。ただ、ネームで来てくれた人には申し訳ないが、この旅で一番感動したのは名古屋でも高山でも金沢でもなく、言ってしまえばめちゃくちゃ有名なわけでもない浜辺で波の音を聞いたことだったのよね〜。

やる気が起きない。本を読みたいのだが、読む気が起きない。仕方なく気を紛らわせるためにゲームをやるが、つまらない。何をしても、つまらない。旅が終わったから?いや違う。明らかに、頭が動かない。

これはまた病むモードに入ったか。

明日も労働。ちょっと早起きしないと。

 

 

 

2/21(水)

6時半に起きた。めちゃくちゃ起きたくなかったが、頑張って起きた。

バイト。今日は人が少なくて忙しかった。こういう時に限って、社員さんに逐一聞かないと対応できないような仕事ばかり飛んでくる。迷惑かけちゃったかも。

社員さんから「その仕事もうやったの?」と驚かれることがあった。今日は大して仕事を早くやろうとしていなかった(できなかった)のにもかかわらず。だんだんわかってきたのだけど、僕、影が薄いんだと思う。僕の主観的には、周囲が僕のことをちゃんと見ればやっているってことがわかると思うのだけど、多分周囲は僕のことを対してみていなくて、だから僕が仕事をしている過程を知らない、つまりははじめと終わりだけで、作業時間を気にしていないのではないか。だから、もうやったのみたいな感覚を社員さんが持つのではないかと、そう感じた次第。

 

バイトの帰りから今ごろまで、病んでた。

自己肯定感の低さが自分の全ての行動を規定していると思ったから。この制約が外れたら、僕はもうちょっといろんなことにチャレンジしようとしたり、物事を前向きに捉えられるんじゃないかなって。自己肯定感が低いままでここまできてしまったから、今こんな愚痴垂れ流しの無能置物モンスターが出来上がってしまったんだ。

ただ、自己肯定感が低いのにもやっぱりそれなりの理由がある。自分の状態(漏斗胸、とだけ言っておく)や不安・緊張からくる精神状態の不健康さ、さらにそこから派生する呑気症…言い出したらキリがない。

こう思うと、ここまで自分はよく耐えてきたと思う。そろそろ休んでもいいだろ…と。休むっていうのは、死ぬとか労働社会から離れるというよりも、そういう苦悩からの解放という意味でね。

 

明日もバイト。

 

2/22(木)

6時半に起きた。

バイト。昨日ほどではなかったけれど、忙しかった。

…書くことないからこれでいい?

 

あ、そうそう、スプラのエキスパンションパスとソリティ馬を買った。

ソリティ馬。懐かしくて楽しい。ハマりそう。そんなことやっていないで、カメラで撮影したり友人との交流を大事にしたりする方が良いのだろうけれど、今のストレスフルな僕にはこうして発散するしかない。

エキスパンションパスの方はまだ手をつけていない。

 

明日はのんびり。

 

2/23(金)

実は最近、日記を書く欲が薄れてきている。

もっというと、欲が薄れていたり習慣が消え始めているのはこれだけではなく、新聞、カメラ、鉄道、ゲーム、散歩…などなど。いろいろなものが変わり始めてきている。

この辺りからも、「やっぱ最近おかしいんじゃないか」という気配を感じるのである。

 

11時に起きた。起床時間すらどうでも良くなった。

今日は一日中ゲームをしていた。ソリティ馬を4時間、スプラのサイドオーダーをおそらく7時間くらい。久しびりに、ゲームに心から熱中できた。最近は「時間無駄にしたなあ」とか「なんかつまんないなあ」とか思うことが多かった。

ゲームしかしていないため、それ以外のことは全ておざなりになってしまったが、こういう日もあっていいだろう。多分明日もこうなるだろうけれど。

 

 

2/24(土)

9時半に起きた。

今日もゲーム三昧だった。外にも出ずに、ゲームばかり。

気づいたら二日間の休みがあっという間に終わってしまった。ゲームって、楽しいけど、後になってからその時間が空っぽになってくる。外に出ていた方が、苦しいけど何かした感は残る気がする。

 

明日からはまた4連勤。

 

2/25(日)

6時半に起きた。

バイト。忙しかったなあ。やることがひっきりなしに出てきて、常にマルチタスクをしているようなものだった。

家に帰ったら、今日もサイドオーダーを回していた。おそらくこの4連勤中に終わると思う。

 

明日もバイト。

 

名古屋・飛騨高山・金沢を巡る旅【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(2/12〜2/18)

 

2/12(月)

7時前に起きた。

バイト。午前中はうまく行ったのに、午後になって電話ラッシュが来て崩れた。途中で電話が嫌になって対応が雑になってきちゃったのも原因の一つ。確認ミスから起こる失態は減らしたい。

 

(これ書いていいのかわからないけど、日記なので書きますね)2年ぶりくらいに、ブログにコメントがついた。それで思ったのは、100のいいねよりも1のコメントの方がいいなってこと。いいねは一秒でつけられるけど、コメントは数分であっても考えないとつけられるものではないから。乗っている想いの強さが明らかに違う。

今回のコメントも、いただけて非常に嬉しいものであった。「自分の日記を見てくれて、しかもそれに共感してくれる」人がいるだけで人生の励みになる!

 

あとは特になし。

 

明日もバイト。明日行けば、旅だ!

 

2/13(火)

7時に起きた。

バイト。今日も午前中は窓際族だった。眠くてうとうとしていた。

午後からは仕事ができたので、フルパワーで労働。いい仕事ができたと思う。仕事のない時が多いから、仕事があるってだけで嬉しくなって頑張っちゃう。

 

明日は何もないけど、明後日からの旅の準備に充てる。あと、いつものようにカメラを持って散歩に行きたいな。

 

 

2/14(水)

8時半に起きた。

午前はまったり。

午後は散歩兼カメラ撮影。今日はズームレンズを使って、いろんな画角を試してみようと思った。あと、色味を気にしてみた。構図と色、どちらも写真の出来を左右するものであるから今後も学びたい。

 

三月に友人と行く旅の計画のこと。僕のおねだりで常磐線周りで行くことになり、その切符の作り方でめんどくさい思いをさせてしまったかもしれない。許して。。。

 

明日からは旅に出る。今日はその準備をした。去年は一泊二日だったけど、今回は二泊三日であり、カメラも持っていくため、荷物がパンパンになってしまった。うまくやりくりしよう。

三日間、一人になる。外界を楽しみながら、自分と向き合ういい時間にしたい。

早起きしようと思っていたのに、結局日付が変わってしまった。明日はそんなに急いでいないので、最悪でも9時くらいに家を出れたらいいかな。

 

では、行ってまいります。

 

 

2/15(木)

6時半に起きた。

出発前。荷物を全部リュックに詰め込んだら、さすがにやりすぎだったかのかパンパンになりすぎた。仕方がないので着替えをエコバックに入れることで対応した。出発前にこんなゴタゴタが起こるとは思わなかった。

 

旅。東京駅から説明する。

今日は東京駅から新幹線に乗って名古屋、名古屋をちょっと探索したのち、高山へ行って一泊という流れ。

東京駅。新幹線、ほぼ満員だった。自分が広島行きののぞみ号に乗ったというのもあるけれど、でもこんなに混むんだってびっくりした。久しぶりに隣に人が来た。それにしても、東海道のビジネス需要の多さはすごいな。

新幹線で、名古屋まで流れる景色をずっとみていた。見ていて、自分の小ささを実感した。東海道新幹線の車窓に映る住宅の数は本当に多くて、それを見ながら、その一軒一軒に住む人がいて、みんな別の人生を歩んでいるんだよなと思った。自分みたいに大学生から就職した人もいれば、建築系かもしれないし、農業かもしれない。とにかくいろんな人がいるんだよなって。そう考えると、別に就職して永遠に働き続けることが一つの人生でもないし、都会じゃなくても生きていけるし。どう生きようが本人が満足していればそれが正解だよなと、至極当たり前の結論に辿り着いた。

僕の場合、いつも何か一つの考え方に固執してしまうから、こうして時々旅に出て、自分の頭の中の世界が小さいことをわからせることが大事だと思っている。新幹線に乗っていたのは1時間半くらいだったけれど、もうそれだけでお腹いっぱいでした。

名古屋。人が多いはずなのに、少ないと感じてしまう。東京の異常さに気付かされる。人をかき分けて進む必要がないんだもん。楽だし、こりゃ住むにはありだなと。

名古屋城を見に行ったり、味噌カツを食べたりした。父親が名古屋出身なもので、「昔父はこんなところで暮らしていたのか」としみじみとした。

名古屋からは特急ひだで高山へ。ひだ、ディーゼル仕様車なのににめちゃくちゃ電車だった。発車する時にはヴォーンという音を立てるが、スピードが乗ると逆に静かになる。これはいい車両だと感じた。JR東海らしい、安心感のある感じ。

高山。夜だったので観光はしていない。明日やる。

夜飯は居酒屋。芭蕉の酒場放浪記、というべきか。ビールと日本酒を徳利で。肉は明日食べるだろうからと、今日は刺身やタコなどを攻めた。うまかったなあ。今、めちゃくちゃ気持ちいいもんな。

 

こんな時でも、友人とのやりとりはやっていた。キュンパスの影響で、はやぶさの指定席が悲惨なことになっているので、一刻も早く予約を取りたいのだ。今日寝る前にとるか。

 

明日は早起きして、朝の街を散策してみたいな、と思っている。

酔っ払っているので、日記を書くのがめんどくさくなってしまった。これくらいで今日は失礼する。

 

2/16(金)

旅行二日目。

6時半に起きた。朝早く起きて、人のいないうちに街並みを散策しようかとも思ったが、気が乗らなくてやめた。

今日はなんだかんだゆっくりして10時くらいに出発。

飛騨大鍾乳洞に行った。みんな白川郷とか長野寄りのロープウェイに乗りに行っていたけれど、一番探検っぽいことができそうな洞窟に決めた。

洞窟はとても面白かった。自然の力強さを実感した。時折低くなっている場所を屈みながら進むのもまた冒険らしい。写真もいっぱい撮れた。良い時間だった。

問題はここからよ。

高山に帰るバスで、整理券を撮り忘れ(どこに整理券があるか書いていない方が悪いということにする!!)、降りるときに運転手に言ってもも耳が遠くて自分のことになかなか反応しないし、両替しようとしたらやり方がわからなくて(いつもICだけどここは何故か使えなかった)結局両替したのに焦って1000円全額ぶち込んだ。金は気にしていないのでどうでもいいのだけど、自分たちのシステムを自明のものと信じ切っていることが全ての原因だと思う。世界にはわからない人がいるということを運転手はわかった方がいいと思うし、自分も逆にわからないといけない。

さらに、寄った店で財布を忘れた。すぐに気づいて戻ったから何事もなかったものの、もし盗まれていたら参事だった。

旅行に行っても僕のトンチンカンは治らないし、ボケも精神的疲労も治っていないようだった。

昼飯は店で食べようかとも思ったが、入る気がしなくて、結局食べ歩きにした。飛騨牛のグルメを食べたり、みたらし団子を食べたりした。

高山観光を4時くらいに終えて、あとは特急にまた乗って富山、そこから在来線で金沢まで来た。

今日は金沢で一泊する。

金沢、明日のために街をあまりみておかないでおこうと思っていたのだが、ホテルまでの道でなかなかに都会であることがわかり驚いている。新潟よりも都会かな。なんだろうね、街が若いと言えばいいのかな。新しそうな建物がたくさん建っていて、まちがどんどん発展してきている印象を受ける。明日また探検するけれど、これはすごいかもしれない。

 

旅行は明日が最終日。明日もゆっくり出かけよう。

 

 

2/17(土)

8時に起きた。

朝食を食べて、9時半くらいから始動。早速、金沢城公園と兼六園に行った。

金沢城公園では、城建築の凄さを知った。特に今回は、支柱となる木材の使い方。一本一本にある凸凹で木々同士は連結されていて、1点に5本くらい繋がっているような場合には、形も複雑になる。とても計算されていると感心した。

兼六園。ここは水戸の偕楽園と違って、松の木が多い印象。景観自体は落ち着いていて、良かった。

ただ、人が多かったな。もう人に知られすぎて、開拓されすぎて。人の多さにやられてしまった。そう思うと、実力がありながらも人がそんなに多くない偕楽園は本当に良いところだったのだと思う。

この3日間で昔の建築や芸術作品をたくさん鑑賞したわけだが、昔の人も今の人も、考えている思いは変わらないなと思った。少しでも洗練された美を求める姿勢や、自分の思いをモノにぶつけたいという思いが。技術の違いこそあれど、思想の一致は面白いものがある。そして、我々はモノを何百年にわたって保存して、「〇〇時代はこうだった」と時代を分断して記憶する一方で、この保存の一番価値あるものは、今と昔の一致した思想やその連続性を伝えることなのではないかとも思ったり。

 

ーーーこれ以降は力尽きて次の日に書いたものになるーーー

 

お昼は近江町市場で海鮮を食べた。美味しかった。

色々回ったけれど、まだ15時。21時発の最終の新幹線を予約しているため、時間があった。新幹線の時間をずらして早く帰ることも考えたけれど、せっかくなら最後まで居たいと思い、時間を潰すことにした。

北陸鉄道に乗ってみた。完乗に加えたいという理由もあったが、金沢まで来て日本海を見ずに帰るとは何事だという思いもあり、行ってみた。

内灘海岸に行った。内灘駅から20分くらい歩いて。これが、めちゃくちゃ良かった。

冬だからほぼ人のいない浜辺で、左右を見渡すと永遠に砂浜が続いているような場所。そこでただ一人突っ立って、波の音を聞く。これが最高だった。落ち着いて、癒された。僕のこの三日間の旅は、全てがここに辿り着くための道筋だったんだと思った。悩みやストレスが全てなくなっていくような気がした。

実はこの海岸に行くまで、今回の旅はこの前の山形に行った時よりつまらないなと感じていた。ずっとなんでなんだろうと思い続けていたが、その理由がやっとわかった。旅を計画しすぎていたのではないかって。

ここにいつ行って、何をみて、次はどこに行って…というような旅は、それはそれで効率的で良いのだが、その旅で僕たちが感じるのは、決して新しい発見に対する感動ではなく、ネット上で調べた画像や情報の再確認にすぎなくなってしまう。

今回の旅は、名古屋、高山、金沢と、いずれも観光地と言えるような場所を巡ってきた。それはそれで楽しかったが、いざ行ってみると「ああ、こんな感じなのね」で終わってしまう。

しかし、今回行った内灘海岸については、行くことすら計画していなかったし、なんならただの時間潰しだった。それなのに、いざ行ってみたら、ザ・観光地と言えるようなところよりも僕は行って良かったと思った。それは、僕が内灘のことを全く知らなかったのもそうだし、自分でこの場所を見つけたという実感があったからなのではと考えている。

そういう未経験に出会うことが旅の魅力だし、またそれがドラマのような人生を感じさせてくれるもので面白さなのだと思う。知らない場所で、ひょんなきっかけから人生が動いていくような、そんな感じ。

また金沢に帰ってきたが、やっぱりまだ17時半とかで時間があったので、あとは駅前のビルの本屋に行ったり、お土産を買ったり、新幹線のホームをうろうろしたりしていた。

最後の新幹線。北陸新幹線は乗るのが初めてだった。かがやき号という、速達型の新幹線に乗ったのだが、これが速い速い。21時に金沢を出て、23時半に東京に着けるの?と思っていたが、あっさりついてしまった。これは革命だと思った。この速さで着くなら街も活性化するよ。

新幹線では日本酒を飲みながら駅弁を食べた。

あとは帰ってきておしまい。

 

楽しい旅行だった。

 

 

2/18(日)

11時に起きた。昨日終電で帰ってきて、2時半に寝たのだから、こうなる。

今日は一日中家にいて、ダラダラしていた。

といっても、旅の振り返り(使った金額とか、撮った写真の整理とか)をしたり、今後のことをちょっと確認したりはしていた。そこそこ有意義には過ごせたと信じたい。

 

明日からはバイト四連勤。楽しみは終わったので、あとは労働。

 

 

ボケ・入社前研修【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(2/5〜2/11)

 

2/5(月)

7時に起きた。

バイト。だが、諸事情によって遅刻してしまった。仕方のないものではあったし、バイト先にも早めに連絡を入れておいたので大事にはならなかった。

今日は雪が降るとのことだったため、早めに帰るように言われ、帰った。

 

雪の写真を撮りに行きたかったが、なかなか吹雪で写真を撮ろうとも思えないくらいだったし、疲れていたのでやめた。こういう状況でフットワーク軽めに動ける人間が成功するのだろうけれど、僕にそのスキルはない。それよりも、自分の精神を安定させたい。そう思った。

 

空いた時間ではゲームをしていた。

 

ボケの話。今日のバイトでもミスをした。しかもそれは、普段やっているルーティーンのようなもの。それを忘れるか?ってくらいのしょうもないミス。ちなみに、少し前にも似たようなことをしている。自分のボケが加速しているのを実感する。本当に(精神的に)早死にするんじゃないかと思っている。

(カメラでボケ感を求めていたら、自分の頭がボケた…なんて上手いことは言えないのである)

 

明日もバイト。雪がひどいので明日も交通機関の遅れが懸念される。今日遅れてしまったので、二日連続遅刻にならないように早く出ようかな。

 

2/6(火)

7時前に起きた。

バイト。今日は逆に早く行きすぎた。また3時間くらい窓際族をやっていた。何かやっていた方が楽しいし時間が進む。

NDフィルターを買った。ケンコーのInitialっていうやつ。1万円くらいして悩んだが、思いきって買ってみた。試しに家に帰った後、カメラにつけてみたら、なかなかいい感じでよかった。あとは外に持ち出して撮ってみる。

ゼミの先生から訳あって連絡が来ていた。内容はあまり言えないが、まあそりゃそうだよねというような内容のやつだった。でも、なぜこれがゼミの先生から来たのかが不思議でしょうがないし、恥ずかしいし、ゼミ生のいやらしい顔を想像して不幸になってしまった。

 

明日は空いているけれど、色々買いたいものがあるので暇はできない。

 

 

 

2/7(水)

9時に起きた。

本屋に行った。目的は写真の本とそれ以外に何か一つ本を買うこと。読む本がなくなってきたからというのもある。気づけば2時間くらい本屋を彷徨って「何を買おうかな」と悩んでいた。

僕は正解を求めたがる傾向にある。今日の本探しも、自分が本当に読むべき本はどれなのかをずーっと悩んだ。いいからまずは読めよ、それが良本か悪本かは量をこなせば分かってくるだろ、と今は思うが、お店にいるときは「何にお金をかけようか」と考えてしまう。

 

明日からは泊まりで内定者研修がある。ということで色々支度をしていた。おそらくこの準備がこの後の旅支度の基準になるだろう。

 

2/8(木)

宿泊先のビジネスホテルで書いている。わざわざパソコンまで持っていって書くとは…という感じではあるが、パソコンでないと自分の思考を文字に正しく反映させることができない(スマホでは思考のスピードに文章化が追いつかないため難しい)ので、こうなっている。でも、1日一回パソコンのキーボード触るって、それはそれで気持ちのいいものだよ。

9時に起きた。

午前中は、昨日買ったカメラの本を読んだり、バイトの3月分のシフトを考えて準備したりした。朝はどうせ何もできないんだろうな…と思っていただけに、意外と生産性のある?意味のある?時間を過ごせたのでよかった。

 

研修。これ書いていいやつか?でも、俺は書くぞ。自分を犠牲にしてまで思考を隠すぐらいなら、書いて死んだ方がいい。

入社後の説明を色々受けた。…が、社員さんが自分の言葉で話してくれる人もいれば、緊張しているからなのかやる気がないだけなのかボソボソ or 抑揚なしで話す人もいた。これ、俺入社したら変えたいって思った。こんなんじゃ人から見てもらえない。僕だったら、(もちろん企業のことをよく知ってからであれば)もっと上手く説明できるって、つい思ってしまった。人事担当なんて、って思っていたけれど、自分が会社を変えられるのならば、是非ともやりたい。

とか言ってるけれど、入社したら意欲なんて無くなって、結局無個性のロボットになりそう。

 

その後、懇親会。今日もいつものように最初は緊張からくるスローペースな食事だったが、酒が入った途端にエンジンがかかって何でもかんでも食べられるようになった。

今日面白かったのは、女性内定者との会話。恋愛の話になって、僕がボソッと「僕彼女いたことないんですよね〜」って言ったら、周囲が全員「え?」となった。え?みんなそういう経験あるの???

そこから女性が僕の恋愛のタイプを急に聞き出してきた。女優でいうなら誰?とか。どんな人がいいの?とか。ひとまずガッキー推しで大人しい人って伝えておいた。

あと、今まで僕が考えたこともないことを聞いてきた。「身長は低い方がいい?」「年上?年下?」「髪の長さは?」などなど。別にそこ気にしてないんだけどなあ、と思いつつ、どちらかといえばこうというように返しておいた。

ちなみに僕的には容姿は大して気にしていなくて(性的目的だけで付き合いたくない)、結局自分のことを好きでいてくれる人なら誰でもいいと思っている。そんなこともちょっと言ったら「優しい」っていってくれたけど、今思えばそれは本心なのか、はたまた雑魚すぎて何もいうことがないからの一言だったのか。だから女性は取り扱うのが難しい。

でも、なんでそんなこと聞いてきたんだろう。とっても不思議。だってよ、大学でそんなこと聞かれたことないんだよ。

これがコミュニティの違いってやつなのかと思った。

 

今日はホテルで一泊する。ビジネスホテルね。来週も旅行でビジホ泊まるんだが…というのはおいておいて。

一人になった途端に、嬉しさと寂しさを感じる。

一人の空想にふけられて(今もこうして日記を書きながら自分の思考を整理する時間がたまらなく好き)、誰も邪魔するものがいない。

けれど、この孤独にずっと耐えられるのかと思うと、難しいなと思った。僕はおそらく入社後の研修が終わったら全国どこかの地域に飛ばされるのだが、自分の味方が周囲に誰もいないというその孤独に果たして耐えられるのか。自分が全てを捨て去って得ようとした世界が、本当に天国なのかどうか、わからないなと感じた。だからこそ、今の関係性って、若干の文句があったとしても、大切にした方がいいなとも思ったり。

3月に例のゼミの人と泊まりで旅に出ようって話を今しているけれど、泊まりなのは正解かもしれないと思った。寂しさをなくすという観点では。

 

明日もあるので、今日は日付が変わる前に寝たい。

 

2/9(金)

寝たような寝ていないようなという感じで、6時半に起きた。

朝食はホテルで。各自で好きな時間に食べるように、ということだった。8時に行ったら、誰もいなくて非常に食べやすかった。こういうところで運を使えるのは非常にありがたい。

 

今日は実際の職場見学をした。見た感じが今のバイト先そっくりで、「あ〜こりゃすぐ適応できそうだわ」と思った。ただ、大きい音で咳き込む人とかすぐキレそうな人が多そうな職場だなと感じ、「俺ここで働けるのか?」と思った。今回の研修は実際に働くイメージを持つことが目的であったが、残念ながら不安しか与えられない研修となった。

「これならバイト先に就職した方がいいのでは?」とも思ってしまった。

昼飯は弁当だったが、いつも通り会食恐怖症を発動し、弁当一つ食べるのに50分くらいかかった。完食できたのはよかったけれども。

解散前に同期の男性たちで話していた。みんな東京以外の出身で、東京の電車や人の多さに驚いていた。僕からしてみれば、ちょっとの距離なら歩くのも、満員電車に1時間揺られるのも、人をかき分けながら進むのも、まあそういうものだよねくらいにしか捉えていないものが、他の人には新鮮だったりする。そうやって他の人の生きる世界を知るのが面白かった。そんな僕は今後東京から地方へと行くことになるので、それはそれはまた面白い発見ができるのではないかと思う。…地方暮らしを体験して、経験値を高めて、さあ転職ってところまでは見えている。

 

友人との旅の計画。これまで割とゆっくり計画を進めていたが、固めていきたいと思い色々確認の長文LINEを送った。ちょっとは固まったかな?

あと、仙台ひたち乗るの嫌?って聞いたら「別にいいよ」って返ってきたので、それに乗ることになった。

 

明日は休み。昨日と今日で溜めまくった精神的疲労をリフレッシュできればいいな。

 

 

2/10(土)

10時に起きた。

基本的にまったりしていた。

午後にカメラを持って散歩した。今日は先日買ったNDフィルターの効果を確かめるのと、動画撮影の練習をするのが目的だった。NDフィルターの方は問題なく使えて、高い買い物をした甲斐があったと感じた。動画もまあまあいい感じ。

ただ、やっぱり構図がな。もっといい撮り方があるのだろうけれど、僕の忍耐力が無さすぎて「こんなものかな」で済ませてしまうことが多い。

女性のモデルさんを撮っている人がいた。別に男女年齢関係なく、人の写真は撮りたいなと思っている。どうすればいいんだろ。そういうコミュニティに入るところからなのかな。

 

将来が怖い。明日が怖い。また明日が来なければいいのに、と思ってしまう。休息が必要なのか?これだけ休んでいるのに?どうすれば前向きに生きていけるの?

書くことすら面倒くさい。

明日はバイト。

 

 

2/11(日)

6時半に起きた。

バイト。

昨日あれだけ病んでいたのに、職場に行けばケロッとしている。不安症からきていたものなのか、はたまた、人前で悪い顔は見せられない病なのか。

電話対応をよくするのだけど、普段全く喋らないせいか、もう喉が若干おかしくなっている気がする。

明日もバイト。休息を取ると、また不安症になる。僕にはロボットとして永遠の労働に従事するか、無の境地に辿り着くしかないのかもしれない。

社畜の適性・旅行の計画【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(1/29〜2/4)

 

1/29(月)

7時に起きた。

バイト。今日も淡々と作業をこなした。

旅行の計画続き。今年は高山と金沢に行こうと決めた。旅費が5万くらい行きそうだが、それは仕方ない。今しかできないことだから、ここにはお金をかけよう。明日あたり、ホテルとかとるか。

 

四連勤の半分が終わった。折り返し〜。

 

 

1/30(火)

7時に起きた。

バイト。また暇になった。けれど、だからと言って自分のスマホをいじるわけにもいかないし…。ちょっとした掃除をしたりして時間を潰していた。これまで労働で暇になったことがないので、窓際族とはこういうことをいうのかと実感している。これ、かなり辛い。賃金以上に精神が病む。

 

旅のこと。今日はホテルをとった。二泊(それぞれ別のホテル)で計画しているのだが、どちらもホテル代が1万円くらいする。去年の山形は5,000円で泊まれたのに。人手不足と観光需要の影響だと思われる。日本の経済のためといえど、痛いなあ。もうちょっと早くにやればよかったのかな。

ひとまず予約はした。あとは最安値が変わったら乗り換える戦略で。

おそらく、今回の旅で8万近く使うことになる。交通費で3万、ホテルで2万、観光で3万。ちょっと悩んだりはしたけど、安さを求めて体験を損ねるのは良くないと思い直した。僕が最近よく思っている「明日死ぬならどう生きたい?」の答えは、お金を気にせず今できる体験を全部することである。どうせ将来は暗いのだから、今は全てをかけよう。

 

明日もバイト。四連勤最後(いつもより家を出るのが早いが)。帰りに切符取るかな。

 

 

1/31(水)

6時半に起きた。

今日のバイトに向かう電車が、高校通学のときにいつも使っていた時間の便で、ちょっと懐かしさを感じた。

バイト。今日も単純作業。辛いけど、使ってもらえるだけありがたいと思う。最後の方は疲れからなのかぐだぐだになってしまった部分はあるけど。

4日連続でフルタイムバイトしてみたけど、案外いけそう。僕には社畜の適性があるのかもしれない。

 

帰りに旅の切符を買ってきた。また例の如く窓口の人に戸惑われた。一万くらいする切符なのだが、正直買うときなんとも思わなかった。クレジット決済だからかな。恐ろしい。その分の価値を旅で見つけようではないか。

 

酒を飲んだ。うめえ。自分は350ml缶2本が最適なラインらしい。非常に満足感がある。

 

夜に友達と雀魂をした。そもそもこの友達と話すこと自体4ヶ月ぶりとか。普段合わなくなってしまった人ゆえ、話しているときにはどこか懐かしさを感じる。

いまだに人と比べる癖が消えない。誰々が何をやっているとか、俺はどこどこに行ったとか。いろんなことに対して、自分がまだしていないことをしていたり、自分より先に行ったりしているとモヤモヤする。これ、小学生の頃からそう。もうそういう性格だと割り切るべきなのかもしれないし、だとしたら僕はもうオンリーワンで居続けるしか生きる道がないのかもしれない。

あ、雀魂の成績は残念でした。でも、楽しかったからいいよね!

 

今日は寝るのが2時半になってしまった。まあ、明日休みだからいいか。

 

 

2/1(木)

10時に起きた。

午前はうだうだしていた。

午後。ちょっと遠いところまで散歩に行った。もちろん、カメラを持って。

梅の花が咲き始めていて綺麗だったので、何枚か撮影した。だけど、こういう木をどうやって撮影すれば良いかがよくわかっていない。俯瞰図はあまりいい絵にならないから花によってみるんだけど、枝のバランスで構図が上手く決まらない。今日撮った写真もあとで見返してみて、やっぱり構図が課題と感じた。

スニーカーを買った。VANSの軽いやつ。5,000円でシンプルなデザインのものと、8,000円のちょっとだけデザイン入りで軽いものがあって、後者にした。デザインは前者の方が良いが、軽さには変えられないと思った。また散財した、けど、必要経費だから!

 

明日も休み。何しようかな。

 

 

2/2(金)

10時に起きた。

今日は1日を無駄にした。何もしていない。

本も読み切ってしまったし、みたい映画や動画もない。ゲームも今までほど熱中できない。カメラを持って出かけるには時間が遅くなってしまった。

というわけで、一日中ずっとネットサーフィンをしたり雀魂をやったりして時間を潰した。

本当に生産性のない1日だった。家にずっといたから行けなかったのだろうか。いや、多分何をしていてもこの暗い気持ちから逃れることはできないのではないだろうか。

大学の関係性が消えてリアルな人間関係が本当に消え掛かっている今、生きがいというものが見当たらない。これまでずっと、人に対して何かをすることが自分の人生、生きがいであったから、それを外された途端にどうしたらいいかわからなくなる。自分が成功したい、自分の理想を実現したい、他の人を出し抜きたいという欲求もないわけではないのだが、他の人よりはそうした自分だけの人生を歩むことが難しい人間なのだろう。一人は好きなのに。矛盾。

 

昨日買った靴を履いて散歩に出かけたのだが、靴が大きかったのかブラブラする。もう一個小さいサイズを買っておけばよかったのか。

また買い物失敗したのかな。最近お金を使うことが急に増えて、それと比例するように買い物の失敗も増えている。買わなくてよかった、っていうものが割と多くなっている。

今回の靴は8,000円くらいするから、かなり痛い。人生・買い物の勉強費用といえども。

今は靴紐を一番最後まで通すようにして、少しは改善したと思うけれど、どうだろう。

 

明日はバイト。はあ。この二連休、何していたんだろう。

 

 

2/3(土)

7時に起きた。昨日は寝ては起きを2時間おきくらいに繰り返した。動いていなくて体が疲れていなかったのかもしれない。あと、僕は割と妄想癖なところがあるのだが、恋愛の妄想をしていて体があっつくなっていた。

 

バイト。寝不足からなのかバカだからなのか、ミスをよくした1日だったと思う。もっと効率的に動ける自分になりたい。けど、そんな自分でもいいよね、と思える自分でもありたい。

 

バイトの帰りに、いい景色があって写真を撮ろうと思ったのだが、ためらう気持ちが出てしまった。一眼を持っていないので、スマホで撮っても一眼には勝てないよな…という、機材のせいにしてしまう最悪な考えが現れた。最後は「機材じゃない!気持ちだ」と思って写真を何枚か撮った。スマホでも、十分なんだよね。大事なのはその景色にときめく自分であって、画質ではない。

 

カメラのこと。今日で一眼を手に入れてから一ヶ月が経った。振り返ってみると、一眼の写りの良さや表現力の高さに感動して買ってよかったと思う反面、まだ撮影の実力がないことを実感する。本を読んで勉強しようと思っているので、明日あたり、買いに行きたいな。

もう一つ。最近、NDフィルターという、レンズにつけるサングラスみたいなものを買おうと思って色々検討している。単純化して話すと、これがあると光の強い場所でもいい感じに撮れるってわけ。ただ、値段もピンからキリまである上、性能もよくわからずで何を買おうか迷っている。もうお金はあまり出したくないのだが、安物を買って銭を失うのは一番嫌なので、どうしようかというところ。これも明日結論を出したい。

 

今日一番よかったのは、旅行先で行くホテルを変更できたこと。変更前は11,000円くらいする駅近のビジネスホテルを予約していた(高い!)。そして、今日他にいいところないかなと思って調べていたら、駅からは離れるのだけども僕が行きたかった観光地に近いホテルを見つけた。しかも、3,000円くらい安い!!これは占めた!と思って、速攻で変更。お金も浮いたし、立地も駅から離れているとは言え、僕にとってはいいし、よかったと思う。いい買い物をした。最近失敗ばかりだったから、嬉しい。

 

明日は休みだけど、やりたいことが色々ある。今日のうちにやることリストを作っておいたので、一つずつ消化したい。

 

 

2/4(日)

9時に起きた。

色々やった。

高校までの教科書を整理した。大半のものは捨てたが、興味のある科目(英語や政治経済)や実生活で役立ちそうな家庭科などは残した。過去の自分との決別。

服も整理した。ヨレヨレのものや自分が着たいと思わない服は捨てた。

親に革靴を二足買ってもらった。これで就職も安心。

それくらい。色々できた1日だった。

 

残ったのは、Yシャツ・NDフィルター・旅行用カバン・ビールの購入。

明日のバイト終わりに買おうと思っていたけれど、明日は雪らしい。ということで、明日はカメラを持って行って、帰りに撮影をする方向にシフトしようかと考えている。気分次第ではあるが。