ばしょうの日常

世界一自己肯定感の低い男

ゼミの課題が重過ぎる【Basho-diary(ばしょうの日常)】(12/1〜12/6)

 

12/1(水)

今日は大学に行く日。先週は寝坊したけど、今日は大丈夫だった。

授業でグループワークをした。もちろん僕は一人で受けているので誰かと混ざらなくてはいけなかったのだが、幸いゼミ生がいたのでそこに合流させてもらった。一安心。

昼休みに久しぶりにかけうどんを食べた。よかった。

ゼミ前、課題がこれで大丈夫そうか心配になったからなのかブルブルしていた。人前でブルブルしてしまうの辛い。寒いとかそういう理由じゃないの。人といることで緊張してしまうの。なんとかなったからよかったけど。

スプラ。初計測。ヤグラは2200くらいいったけど結局2150まで落ちてしまった。ホコは2220で終わった。

配信してるのに誰も来てくれないので寂しい。でも仕方ない。元々友達が少ないから知ってる人は来ないし、大した配信でもないからね。ブログだって始めた時は一日0アクセスがほとんどだったし、続けていれば来るんじゃないかな。

課題が溜まっているので、明日は大変だぞ。

 

12/2(木)

14時に起きた。

怠惰な生活を送ってしまった。

スプラ友達としたら自分のクソさに発狂しかけた。でもナワバリでzap使って9連勝できたからいいや。

 

 

12/3(金)

14時に起きた。

録ってたドラゴンボールの再放送を見た。ギニューがなかなか戦士で好き。あとフリーザの例のセリフ、「私の戦闘力は530000です」が出てうぉおってなった。悟空の今の戦闘力が18万くらいだから、これは絶望感がすごいな。名セリフだね。

スプラ。今日は17時から19時と、21時から少しだけやった。どっちもエリアだったんだけど、17時からのやつは計測なのにzapで9連敗くらいしてすぐにS+に落ちてしまった。アンチョビエリアが苦手っていうのもあったけど、昨日ナワバリで勝ちすぎたから連敗マッチングにでもなったのか?

その後S+と戦ってたけど、なんかレベルが低いように感じた。7連勝できたし自分が上手くなったのか連勝マッチングなのかわからん。この実力で勝ててるのかわからないのどうにかならないかな。最終的にXに戻して終わった。

あとは大学の授業の課題をやってた。5個の授業をすべて倍速再生で処理して、5時間くらい。いい感じ。授業なんて倍速にしてなんぼだよ。

明日は少し出かけないといけないが、遅めでいいので助かる。

 

12/4(土)

次の日に書いている。

この日は11時に起きた。今日は所用で出かける。いつもは電車を乗り継いで行っていたんだけど、今回は運賃節約のため自転車で出かけた。電車乗るより自転車の方が早く着いた。要件は済ませたが、一つどうでもいいことだけどやり忘れたことがあったので、そこは警戒。

家に帰ったら、自転車のチェーンを掃除した。羽田に行く前のときからやってなかった。せっかくだから後輪のスプロケット(後輪の歯車がついている部分です)を掃除しようと後輪を初めて外したら、案の定再度つけるのに手間取った。おかげで30分くらい余計にかかった。課題やらなきゃいけなかったのに。

深夜はとにかく課題。ゼミでこの前インタビュー調査に出かけたのだが、その録音を全て文章に変換しなければならない。先生から「トランスクリプトの書き起こしにはインタビューの3〜6倍の時間がかかります」とは言われていたが、やる前はまさかと思っていた。だが実際にやったところ、10分書き起こすのに1時間かかった。タイピングが遅いっていうのも原因だろうけど。それで絶望した。明日締め切りなのに。絶対これで一日終わるって察した。しかもこの書き起こし作業は他の先輩二人とやることになっていたのに、どちらも忙しいのかLINE見ないしそもそも締め切り日時すら知らなかったみたい。

まあいいや。

 

12/5(日)

11時に起きた。

ゼミの書き起こし作業を今日も進める。…というか、今日はそれで1日が終わってしまった。結局インタビューの時間が75分だったところを、僕が65分やった。残りの10分は一人の先輩がやってくれたが、自動書き起こし機能を使ってそれをまんまコピペしたからかおかしい部分があったので、そこも修正した。何とか締め切りには間に合ったけど、それで1日終わった。僕がこれで先輩二人に大きな借りを与えたのか、それとも先輩方が僕に頼りすぎているのか。結果的に2万字書いたよ。卒論か?

でも、なんか久しぶりに「あ〜俺働いている!」って思ったかも。永久にタイピングし続けてたからかも。別に賃金が発生しているわけではないんだけれども、誰かのために行動しているって実感した。これは先輩方がサボったゲフンゲフンやらなかったから感じることができたものなのかも。

あと、今日結果的にめちゃくちゃタイピングしたんだけど、自分はタイピングミスが人より格段に多いことがわかった。まあタイピングゲームとかしてそういうことはわかっていたんだけれども。早く打とうとしていつも失敗している。もう少しゆっくりやって、できるようになってからスピード上げればいいのかなとも思うが、大体僕はタイピング急いでやろうとするから上手く行かない。それで結局イライラしている。スピードそのままでタイプミスを減らしていきたいのだが。

 

まだレポートの課題とか学年ゼミの課題とかあるのに、結局それらは進まなかった。

あと、スプラ今日はできた。エリアを今日もやった。本当にエリア上手くなりたい。ホコとヤグラはそこそこできるようになったし、アサリはどうでもいいんだけど、エリアできないのはスプラプレイヤーとして恥だと思ってる。勝手に。二日前くらいにX復帰して2回目の計測だったんだけど、また負けまくるわ回線落ちるわで10戦終わって1905とかだった。

明日は学年ゼミの課題やらないと。まだやらなきゃいけないことがいっぱいだよ。

 

 

 

12/6(月)

13時くらいに起きた。

課題を進めようと思ったが、やる気が出ずなかなか進まない。

17時くらいになって、結局スプラする。エリア。結局ほとんどパワーは変わらなかった。でもいいんだ。いつかきっと爆伸びする時が来るだろうから。ヤグラの時みたいに。それまでの辛抱だ。

日付を跨いだ頃からようやくやる気が出てきた。それでずっとやっていたら5時近くになってしまった。せっかくならこのままオールしてもいいけど、明日もあるからそれはしない。

ゼミの課題が多過ぎる。それを覚悟して入ったのだけれども。明日もいつもと同じようにゼミの課題だけやって終わるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

スプラがうまくいかなくてキレ気味。【Basho-diary(ばしょうの日常)】(11/25〜11/30)

 

11/25(木)

11時ごろに起きた。珍しく気持ちのいい目覚め。

自転車に乗って少しお出かけ。日が落ちるくらいの時間にいった。空がきれいだった。僕は空を見るのが結構好きで、人目を気にせず河原で寝転びながら永遠と空を見ていたいと思うような人間である。

買い物をした。壊れていたスイッチのプロコンと、スマホの保護フィルム。実は鼻毛カッターも探していたけどなかった。

フィルム変えたけど、自分が下手くそすぎて少し埃や気泡が入ってしまった。直したいけどめんどくさいからいいや。プロコンは変えてちょっとすっきりしたよ。

明日は早いので2時に寝る。おかしい。

 

11/26(金)

7時に起きた。今日はゼミでインタビュー調査があったからだ。

あまり詳しく話せないけど、インタビュー調査は自分と先輩ゼミ生二人と先生で行った。1時間くらい被験者のお話を聞かせていただいた。先輩が会話をつなげてくれたため助かった。自分はコミュ障爆裂してしまった。この時マジでコミュ障を治したいと思った。

インタビュー自体は午前のうちに終わったので、午後は家でスプラをしていた。今日は連勝と連敗が交互に来るような感じだった。だからキレては落ち着いての繰り返し。ヤグラは23乗ったけど、ホコは2150まで落ちたし、エリアもまだ2050くらい。11月終わりまでにはエリアは21、ホコとヤグラは23に行きたい。でも大学も忙しいのでそんな時間あるだろうか。

 

 

11/27(土)

15時に起きた。遅すぎ。

今日が締め切りの課題だけやった。あとはやってない。

野球の日本シリーズを見ていた。5時間の激闘だった。僕は別にどこチームのファンとかいうわけじゃないけど、野球見るのは好き。でもオリックスの方が好きかな。もこう先生の影響もあるけど。ヤクルトが優勝したけど、オリックスも頑張った。本当にいい試合をしてくれたな。楽しかった。

 

ブログの記事を更新した。

basho-blog.hatenablog.com

 

1週間くらい前から原案は考えていて、それを少しずつ書いていった感じ。最近はキラー記事が書けていないからな。この記事伸びるかな?わからない。でも「書いた〜」って感じを久しぶりに味わった。

明日は課題やろう。

 

11/28(日)

14時に起きた。課題をやろうとしていたのに、結局ほとんど進んでいない。やろうと思っても、YouTubeを見たり競馬を見たりゲームしたりしていたら何も進まなかった。当然だ。だから今やってる。早くやっておけばよかったなあ。

外にも出てない。明日は出たいな。

ゼミが近づいてきた。また課題をやらないといけないと思うと憂鬱になる。

 

 

11/29(月)

14時に起きた。

課題進めただけ。あと20分だけ散歩に行った。

スプラ。また勝てない。やぐら23に上げようとしたけど結局いけないし、ホコも22に上がれない。多分これが今の実力なんだろうけど、マッチングとか味方とかにイライラするし、自分の下手くそさにもうんざり。何やってもうまくいかないんだって気持ちになる。今日も発狂してしまった。せっかく大学の課題を我慢して、短時間でしっかりやろうとしていたのに、結局これだもん、イライラするよ。おかげで明日もやらなきゃいけなくなってしまったではないか。

もうどうでもいいや。

頼むから楽に死ねる方法を教えてくれ。

 

 

11/30(火)

12時に起きた。早起きしようとしてまた失敗した。

親と買い物に行く。僕は電気屋で壊れた鼻毛カッターをかったー。…さむ。

家帰ったら頭がフラフラしたので、3時から6時まで寝た。そのおかげでスプラする時間がなくなった。あと課題が押しちゃった。

ゼミの課題やってた。火曜日は大体こんな感じ。課題が重いゼミだとはきいていたけどここまでだとは思わなかったな。まあ学べるからいいや。

明日大学だから早起きしないといけないのに、もう3時半。4時間半しか寝れないな。

スプラ、今日はできなかった。パワーも満足いく結果じゃない。もっとスプラしたい。うまくなりたい。

 

 

 

 

実際に大学の入学金が減額されたらどうなるのか。そう単純に負担が減るわけではない現実があった

 

はじめに

大学に入学する際、新入生は入学金を払う。その金額は、公立や私立に関わらずおよそ25万円くらいと言われており、その他の学費(授業料や設備完備費など)も払わなければならないことを考えると、かなりの出費になるだろう。

また、大学に入学するわけでもないのに、入学金を納めなければならないケースも存在する。例えば、「一般受験で合格した生徒が滑り止めとして籍だけ置いておく」というものである。もし第一志望校が合格したら、滑り止め校に払った入学金は無駄になってしまう。入学するわけでもないのに入学金を払わなければならない現実がある。

 

そんな入学金だが、「入学金が高い」という声や「なぜ行かない大学に入学金を払わなければならないのか」という声がある。実際に運動が起きている例もある。

www.youtube.com

入学金を減額してほしい・払いたくない側の主張としては、

「高い入学金があることで受験時の選択肢が減ってしまう」
「家計への負担が大きすぎる」
「入学しないのに入学金を払うのはおかしい(動画ニュースより)」

と言った主張になるのであろう。

 

一方、大学側としてはおそらく

「入学金は重要な収入源だから減らせない」
「入学保険のようなものだから払って当然」

こんなことを考えているため、結果的にはなかなか入学金が減額されることはないのであろう。

 

このブログの本論は「入学金が減額されたらどうなるのか」ということなので、入学金があった方がいいのかどうかについてはコメントしない。

しかし、そこまで入学金が負担であるという声があるのであれば、実際に入学金が減額されたらどうなるのであろうか。今回はその点について検証してみたい。

なお、これから話すことはあくまでも私の考えであり、間違っていることや否定したい部分も出てくるだろうが許容していただきたい。あくまでも私個人の一意見として楽しんでいただけたら幸いだ。

 

大学の入学金が減額されるとどうなるのか

定義

では、実際に大学の入学金が減額されたらどうなるのだろうか。まずは入学金が全額免除となるのではなく、ひとまず減額したらどうなるか考えていきたい。

 

まず大前提として、入学金は大学にとって大事な収入源であることを強調しておきたい。大きな大学の場合、新入生が1万人で入学金が25万円だった場合、それだけで25億円の収入である。新入生が半分の5000人であっても12.5億円、1/4の2500人でも6.25億円。大学にしてみれば、喉から手が出るほど欲しいお金だろう。

しかし、実際は入学する人以外も入学金を払っていることがほとんどである。滑り止めとして押さえておいたが、結局入学しなかった人の分も入れると、より多くのお金が大学に入ってくることになる。

 

改めて「滑り止め校に払う入学金」について説明していきたい。

AOや指定校など推薦入試の場合、基本的には併願することは不可能なことが多く、第一志望の学校のみを受けることになる。そこで受かれば合格した大学に入学金を払う。自分が行く大学にのみ入学金を払えばいい。

しかし一般受験の場合は、基本的に受験生は複数の大学に出願することになる。そして、受験は大体偏差値が低い大学の方が日程が早く、高難易度の大学は遅めに受験日が設定されている。受験生は初めの方は低偏差値大学を、そして終わりの方に高偏差値大学を受験する(もちろん例外もある)。もちろん受験日が早い方が結果も早く出るし、入学金の納付期限も早い。

しかし受験生は、もしハイレベル大学や第一志望の大学に受からなかった場合に備えて、その前に受かった大学にとりあえず籍を入れておくということをする。その時に払うのが「入学しないかもしれないのに払わされる入学金」だ。

 

さて、それでは実際にシミュレーションをしていこう。

今回は三つの私立文系大学(A〜C)を想定する。なお、一部非現実的な大学があるかもしれないが、ご了承いただきたい。

 

まずは3大学の定義を作る。A〜Cの大学をそれぞれこのようにする。

 

A大学:偏差値70の超ハイレベル大学、受験日2/20、合格発表日2/25、入学金期限3/4

B大学:偏差値55のそこそこいい大学、受験日2/10、合格発表日2/15、入学金期限2/24

C大学:偏差値45の大学、受験日2/1、合格発表日2/5、入学金期限2/14

 

また、各大学も入学定員を5000人入学金を20万円それ以降の学費は年間100万とする。そして、受験生は受かった中で最も偏差値の高い大学に行くことにする。さらに、大学の補助金はどの大学も同じで、入学金の収入が減った分は、在学中の学費にその分をプラスすることにする。

また、見てわかるように各大学で入学金期限と合格発表が被っていないことにする。この場合、もし三つの大学とも受験して、全部受かるとしても(頭良すぎ)、安全のために入学金をA大学とB大学にも払う必要があるだろう。(よっぽどこの受験生が結果に自信のある人なら話は別だが。)そうすると、入学金は各大学に20万ずつ払って、合計60万円になる。実際にはもう少し日程をうまく組んで、なるべく入学金を払うことがないようにするが今回はあえてこうしている。

 

シミュレーション

では実際に、入学金を半額の10万円にしたらどうなるのか考えてみよう。

 

まず、A大学の場合だ。

A大学に進学する人は、まずA大学に入学金として10万円を払う必要がある。しかし、入学金が減ってしまった分を補填するために、学費を4年間で10万円分が増える。しかしこれは、あくまでも10万円を払う時期が入学時なのか在学時なのかの問題であり、結果的にA大学に払う金額は変わらない。そして、もしB大学やC大学に受かった場合は、その大学にもそれぞれ10万円を払うことになるが、これに関しては入学金が半額になったことで少し負担が減ることになる。

つまりだ。高偏差値大学では入学金が半額になっても大学に払わなければならない金額は変わらない。さらに、併願大学にはらう入学金の負担も減るため、金銭的には優しくなるかもしれないことになる。

 

 

次に、B大学の場合だ。

A大学と同様、B大学に入学する人は入学金が10万円で、入学金が減ったことに伴う補填で在学中の学費が4年間で10万円分増える。ここまではA大学と大差ない。しかし問題はここからだ。

B大学を受験する人には、A大学を受験する人もいる。B大学にもA大学にも受かった人はA大学に行く設定にしているが、B大学にはA大学に行く人が滑り止めとして払っていく入学金の収入もある。つまり、「入学しないのに払う入学金」の存在がB大学には存在するのだ。通常時は20万円だが、これが半分になるので10万円。もしこの「入学しないのに払う入学金」を払う人が1000人いたとしたら、大学の収入は2億円から1億円に減ってしまう。ではこの減ってしまった1億円は誰が負担するのだろうか?B大学に在学する学生である。

結論を言うと、B大学では入学金が半分になると、減ってしまった「入学しないのに払う入学金」を補填するため結果的に学費が高くなる。先ほどの例を使うと、1億円÷入学人数5000人で、一人二万円学費が高くなる。

 

なんとなくわかってきただろうか。

では、C大学をみてみよう。

減額した入学金(10万円)を補填するために、学費が4年間で10万円分増えるのはA、B大学と同じ。しかし、C大学はあまり偏差値が高くないため、高偏差値大学を志望する人の滑り止めになりやすい。B大学の場合は、A大学の滑り止めになるだけでよかったが、C大学の場合はA大学の滑り止めにもなるし、B大学の滑り止めにもなる。ということは、「入学しないのに払う入学金」もA、B大学分なので増える。しかしその入学金が半分になれば、その分を補填しなければならなくなり、その負担はB大学の場合よりも多くなる可能性が考えられる(低偏差値大学は志願者が減ることも考えられるが、今回は考慮しない)。もしC大学を滑り止めとして利用する人がA大学に行く人で500人、B大学で1000人であれば、減額前に入ってきた入学金は1500人×20万円で3億円、それが減額して半分になるので、1億5千万円になる。この金額を入学者で負担しようとすると、学費は入学金減額前よりも3万円高くなる。

つまり、C大学ではB大学以上に学費が高くなってしまうことが考えられる。

 

 

私の計算結果では、入学金を減額すると低偏差値大学にしわ寄せがくるということになった。そして、高レベル大学よりも低レベル大学の方が学費も高くなる。これには、滑り止めで納入される入学金が大きな影響を与えている。

なお、あくまでも今回はシミュレーションとして考えたものであり、実際にはもっと複雑な問題であることは述べておきたい。

 

なお、「入学金をそもそも撤廃すれば良いのではないか」と考える方もいるだろうが、もしそうしても結果は変わらないだろう。

もし現行制度のまま入学金を撤廃しようとすると、現段階で滑り止めの入学金収入が多い大学は収入を大きく減らすことになり、良い教育が行えなくなったり、その収入分を在学生の学生に支払わせたりすることに繋がる。

 

学習機会と貧富の差

ここまでで、入学金を減額すると低偏差値大学にしわ寄せがやってくることがわかったと思うが、入学金を減額することで起こる問題はそれだけではないと考えられる。

 

まず、レベルの高い大学に行く学生の親は、高収入であることが多い。日本一の大学である東京大学では、学生の60%が親の年収が950万円以上であるというデータがある。高収入であるため、親は子供を塾に行かせたり私立受験をさせることができたり教育にお金をかけることができるのである。そして日本の場合、レベルの高い大学に行くほど賃金の高い職業につけることが多い。また、人はなるべく同じレベルの人間と結婚することが多いため、おそらく収入の高い職業の人と結婚することになることも少なくないだろう。そうすると、男女とも高収入の夫婦ができる。その夫婦が子供を作ると教育に多くのお金をかけられるため、子供もいい大学に行ける可能性が高くなる。つまり親の収入が高いと子も良い教育をかけることができるという再生産が起こる。このような場合、大学の入学金が減ろうが大した問題にはならないだろう。

一方で、親が低収入の場合は子供にかけられる教育費も減ってしまう。そのため、受験者本人は実力以下の大学に行かざるを得ないことも考えられる。しかし、そこで待っているのは、入学金が減ったのに学費がこれまでより増えた現実である。もし家が低収入の子供が低ランク大学に通うことになったら、親子ともに「教育にはお金がかかる」「教育に高いお金をかける必要がない」というイメージを与えることになりかねない。さらに、そのような環境で育った人は将来子供ができても教育への悪いイメージが残るため、教育にお金をかけず、子供も親と同じような運命に「半ば強制的に」なってしまうかもしれない。

 

つまり、入学金が減ると、高収入の家庭を持つ人は滑り止め校に払うお金が減るので負担が楽になるのに対し、低収入の家庭を持つ人は学費が高くなり負担が余計にかかる。お金の負担を減らすために入学金を減らしたのに、結局お金に困っている人の負担を増やすことになるというのはとても皮肉なことだ。

 

ではどうすればいいのか

先ほどの説明では入学金を減らすことで減少した大学の収入を学生に払わせるようにしていたが、それではうまく行かなかった。それでは、入学の負担を減らすにはどうすれば良いのだろうか。

一つ目の方法は、大学に補助金をもっと与えることだ。大学が減少した収入を学生に払わせることがないようにする方法である。こうすると、大学の学費は変わらないか減ることになり、大学に入ることの障壁を減らすことに繋がる。しかし、この方法では子供への再生産が固定化されてしまう。もし学費が減額しても、そもそも入学までの教育費(塾など)が変わることはなく、家族が負担する教育費も低収入家庭にとって痛手なことには変わりない。

 

そこで、私は教育補助金を大学ではなく個人に与える方を拡充した方が良いのではないかと考えている。こうすることにより、お金に余裕のある家庭の負担は変えないまま、お金に余裕がない家庭を確実に助けることができる。また、個々の家庭事情に応じて支援額を変えることができるため教育の機会を均等に与えることに繋がると思う。

 

今回は大学の入学金が減額されたらどうなるのかみてきた。単に入学金を減らせばいいという問題ではないことがわかっただろう。特に現在は、親の収入によって教育の質が変化してしまうような社会だ。少なくとも、誰もが良い教育を受けることができる機会を与えられるような社会に変わっていってほしいと私は考えている。

 

 

 

参考文献はこちら

hoken.rakuten.co.jp

president.jp

ゼミが押しているので春休みが1ヶ月短くなりそうです【Basho-diary(ばしょうの日常)】(11/19〜11/24)

 

11/19(金)

14時に起きた。

課題何もしていない。散歩もしていない。

少し棚を整理した。中から大学入学時のガイダンス資料とかが出てきて少し懐かしかった。これに懐かしさを覚えるあたり、自分が大学生になったんだなっていうのと、時間の流れを感じた。

スプラ。エリアは今日もダメだった。ホコもパワー高いのにオブジェクト重視しない味方がいて少し冷めた。なんか残念。その後友達とリグマした。楽しかった。

 

11/20(土)

10時に起きた。

課題を少し進めてから、11時半くらいに朝ごはんを食べた。

今日の朝はひどかった。お腹を壊したのか、1時間で3回くらいトイレに駆け込んだ。あれは辛かった。

13時くらいに、自転車屋に出かける。クロスバイクの初回点検を受けるためだ。クロスバイクのおかげで、ママチャリよりもお店に行くのが早くなってた。

お店は少し混んでいたが、予約していた自分にすぐ対応していただいた。メンテに1時間くらいかかるとのことだったので、しばらく本屋にいた。

気になっていた変速の音なりが解消されていた。あとワイヤーのしめ直しをさせていただいた。

その後、少し寄り道してから帰る。もう17時くらいになっていた。幹線道路を進んでいったのだが、渋滞していたためあまりスピードは出なかった。その分、後ろの車に抜かされることも少なかったので楽だったが。

amazonの返品もした。

 

書きたいブログの記事が2個できた。時間を見つけて書きたいと思う。

明日は課題やらないと…って何回言ってるんだろ。

 

 

11/21(日)

15時に起きた。遅起きしすぎて親にキレられた。

課題はたいして進まなかった。後散歩もしてない。

それくらいしか書くことがないよ。

 

11/22(月)

はい日記書き忘れた。

と言っても昨日とほとんど同じだったんだけどね。

 

11/23(火)

12時に起きた。早起きして課題しようと思って、アラームは8時にセットしておいたのに、結局寝過ごした。まあいつものことか。

課題を進める。今日は明日のゼミの課題だけやってた。早めにやっておけばこんなことにならなかったのにな〜。でも反省はしない。

月曜もスプラしてないし、今日もできなかった。しょぼん。

僕が「どうでもいいや」とばかり言うので、親がキレた。だってしょうがないじゃん。もうどうでも良くなっちゃったんだもん。やっぱり親は僕の気持ちがわからないんだ。僕の気持ちをわかってくれる人なんていないんだ。知ってた。

寒い。タイピングもうまくいかない。ちょっとストレス。

明日早起きだけど、課題やらないといけないし、また少ししか寝れないかもな。ツケが回ってきているんだ。

 

11/24(水)

寝坊した。10時に起きた。2限の授業を生で受けられないことが確定した。でもハイブリッド授業だから安心。寝ながら聴いてしまった。

大学に向かうのも、昼ごはんを食べて14時ごろから。楽。でもゼミのことで頭がいっぱいだった。いつもはカラマリハウス見て気分を整えるのに、忙しすぎてそんな時間もない。

ゼミ。いつも僕は途中で頭がこんがらがってしまって、何を話そうとしているのかわからなくなる。今日もそう。あーとかえーととか、ずっと言ってしまう。落ち着けって、なんか言い聞かせたことか。なんとか終わったからよかったけど。

スプラ。回線落ちするわ、ルール関与無視の味方に当たるわでキレてしまった。そもそもゼミの疲れからか集中できなかった。やっぱり何やってもうまくいかない。あとプロコンが暴走した。

前どっかで書いたかもしれないけど、今は貯金を全部使い切って死んでしまいたいと思っている。だからもうお金は気にせず使おうかな。それで親に家を追い出されたら、山に歩いて熊にでも食べられようかな。妄想だけは一流よ。

明日プロコンと鼻毛カッタースマホフィルム買お。もう金なくてもどうでもいいや。全部どうでもいいんだ。あ〜どうでもいい。

 

そういえば、僕は高校時代の思い出を文章化しようと思っている。結局ほとんど進んでいないが。そこで、ブログに名前は伏せた状態であげていこうかなと思った。僕の友達が読んで楽しいのか、赤の他人も楽しめるのかはわからない。でも最近ブログあんまりちゃんとやれてない気がするから、やってもいいのかなって。

どうしようね。って言ってるうちにやる気なくなるやつなんだよ。

 

 

 

暇と忙【Basho-diary(ばしょうの日常)】(11/12〜11/18)

 

11/12(金)

14時くらいに起きた。

今日は課題もやってないし、外に出てもいない。本当のんびりしていただけ。でもそんな日が嬉しい。

友達とスプラした。楽しい。

それくらい。

 

11/13(土)

14時くらいに起きた。

課題ひとつだけやった。あと30分だけ散歩した。

テレビで上越線を歩くってやつやってた。テレ東。土合駅とか出てきて親近感湧いた。

スプラ。ヤグラで初めて2200突破した。あとサーモンランが今日はクマさん武器だったからやった。

明日は課題やらないと。

 

11/14(日)

12時くらいには起きていたけど、布団から2時間くらい出れなくて、ずっとスマホ弄ったりしていた。

サーモンランを昼間にやった。初めの方はブチギレて発狂してたけど途中から落ち着いた。600くらいまでいけて、キケン度Maxにも初めて遭遇した。

その後晩御飯まで外に出るかどうかずっと悩んだり病んだりしていた。

9時半過ぎてからようやく外に出る。もっと早く出ていればお店とかやってたのに、もう閉まってしまった。外に出ると気分も少し良くなった。外だと色々「こうしよう!」みたいなアイデアが浮かぶんだけど、家帰ってくると結局何もしない。いつものこと。

夜またスプラ。今日はあんまり勝てなかったな。

課題溜め込み過ぎた。

 

11/15(月)

14時に起きた。

今日はどこにもいかず。課題処理していた。親は高尾山に登ってた。

明日は諸事情で早起き。

後スプラはしてない。

 

 

11/16(火)

今日は7時前には起きていた。結局4時間も寝てない。

8時に家を出た。外はスーツを着たサラリーマンや高校生がたくさん歩いていた。僕が高校の通学時にみていた光景を久しぶりに見た。違いはマスクをつけているかどうかくらい。いつも午後に起きる人間としては、とても新鮮で気持ちよかった。

駅にもたくさん人がいた。上り列車には満員とは言えないものの、たくさん人が乗っていた。この先の駅でどんどんお客さんを乗せて都会へと送り出していくのだろう。しかもこんな列車が朝は何百本とターミナルに集まってくる。改めて考えると恐ろしい。一体どこにそんな人が湧いているのだろうか。

 

朝の9時には大学に着いた。お腹痛くなってトイレ行ったんだけど、上着をフックにかけたらフックが汚れていたみたいで、上着も汚くなった。早起きできて気分よかったのに、最悪や。

大学の諸事情は普通に終わった。あと参加したご褒美で5000円のQUOカードをゲットした。無職にとって5000円は大金だ。さらに、この諸事情でかかった大学への交通費も受け取れるらしい。素晴らしい。

ゼミの課題はチンタラやっていたので、日付が変わった今も終わっていない。それだけやったら寝よう。明日も大学に行かなきゃいけないから。

スプラやる時間もないや。

 

11/17(水)

今日は大学で授業を受ける日。8時に起きた。

昨日は2時に寝たのだが、6時間というなんとも中途半端な睡眠時間だったため眠い。僕の場合、少ししか寝ないかちゃんと寝るかのどちらかじゃないと頭が回らない。

生協の学食で東海フェアをやっていて、ソースカツ丼を頼んだ。500円。バイトしている人とか一般人の感覚だったらこれを安いというのだろうが、僕にとっては高級品だ。エビフライもついてて、久しぶりに食べたら美味しかった。ただやはり生協のコメはまずい。これだけは言える。

ゼミ。正直始まる前からムード最悪だった。というのも、昼飯でお茶飲んだからか頻尿になってしまったからだ。ゼミの前は20分に1分くらいのペースでトイレに行っていた。もしかしたら同じゼミの人はこいつ何回トイレ行くんだ?と思っていたに違いない。

ゼミ始まっても、なんか頭回らないし、質問する気力も起きないし、辛かった。また先生に元気ないですねって言われると思ってた。終わりの方でようやく少しずつ回復してきたけど。あと発表を他の女子に委ねてしまったのも申し訳ない。あとトイレずっと行きたかった。

来週の課題、僕はたくさん(しかも重要なものもある)出された。もちろんたまたまだから先生にいじめられているわけじゃないよ。でも今日はもうそんなことする気はないよ。

ゼミの時大体ヒステリー球起きてる。何回も唾を飲み込んで誤魔化してるし、聞こえないようにゲップして喉の苦しみを抑えている。別にゼミが死ぬほど辞めたいわけではないのに、まだ緊張しているのかなあ。

夜はもちろんスプラ。今日は配信した。ホコは勝てたけど、エリアは途中から疲れ出して負けが続いてしまった。エリアまたS+に落ちてしまわないように頑張らないと。あと52もてば大抵勝てちゃうのなんとかして。

明日は少し楽そう。

 

 

11/18(木)

14時に起きた。

自転車屋クロスバイクの初回点検の予約をするために電話した。自転車は購入してから1ヶ月くらいすると、変速ワイヤーとかボルトとかが緩んでくる。それを治すのが初回点検だ。ついでに気になっていた前輪ブレーキと前の変速機から異音がする現象も見てもらおうと思う。

授業の日程、いつもはあるのに次の授業は3週間後とかになっていたので今日はなし。でももし間違ってたら嫌だと思ってzoomでその時間に入ってみたけど、結局なかった。後から同じ授業の人に「今日ないよ笑」って言われた。しまった、バレてたw。

スプラ。今日は3時間くらい配信した。エリアはクソほど負けて2000を下回ってしまった。途中六連敗した。ホコは最終的には+30で2270くらい。エリアが弱いな。

明日ものんびりしていよう。