ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

2ヶ月ぶりに大学へ【Basho-diary(ばしょうの日常)】(6/24)

今日は久しぶりに大学に行った。

 

 

大学に行く決意

緊急事態宣言下では大学の授業が全部オンラインだったが、20日で宣言が解除されて、一部の授業では対面が復活した。

元々水曜日の授業は講義とゼミの二つ。元々どちらも対面授業だった。しかし宣言中はどちらの授業もオンラインだったから、授業時間になったらパソコンに向かいさえすればよかったのである。宣言が明けて、講義の授業は対面とzoomの併用、ゼミは引き続きzoomで行われることになった。別に行かなくてもなんとかなるはなるけど、久しぶりに大学行きたいなっていう気持ちもあったし、図書館で借りていた本を返さなければいけないという事情もあったしで、大学に行くことにした。

僕の家から大学までは大体一時間くらい。オンラインだったら最悪は授業開始時間ギリギリに起きてもなんとかなるけど、対面授業となると移動時間を含めて授業開始の二時間前くらいには起きていないといけない。準備とかもあるから。そこは少し辛かった。

大学の最寄駅で電車を降りたら、同じ大学に通う大学生と思わしき人がたくさんいた。久しぶりに大学生見て、少し怖くなった。対人恐怖症がうずく。

 

久しぶりの対面授業

大学についたのは、授業開始30分前だった。少し早く来すぎた気がする。

少しずつ人が集まってきたが、最終的に対面授業に集まったのは受講者の三分の一で、あとの人たちはみんなオンライン参加だった。

久しぶりに大学の授業を受けた第一印象としては、「大学の方が集中して授業を受けられる」というものだった。オンラインのときは酷い体勢で授業を受けていたし、スマホ片手に授業を受けていたこともあったから理解度が高いとは言えなかったし、聞き逃す部分もできてしまった。だが対面授業では必然的にちゃんとしないといけない環境が既にできているから、スマホをいじることもなく、先生の話を真剣に聞くことができた。対面授業も悪くないな。

 

授業の後は食堂でご飯を食べた。もちろん一人で。

食べ始めるのが昼休みのおしまいの方になったから人も少なくて食べやすかった。前にもブログで書いたけど、大人数の場所だと会食恐怖症が発動しちゃうからね。

f:id:basho-blog:20210624004128j:plain

醤油ラーメン。うまかった。

 

午後

昨日の寝る前まで、ずっと今日のゼミの資料作成をしていた。もう一人と一緒にまとめるんだけど、なかなか打ち合わせがうまく行かなくて、昨日までにまとめることはできなかった。

それで、ゼミの前まで二人でずっと打ち合わせをしていた。なんとかゼミには間に合った。

ゼミはzoom開催なんだけど、僕は今日は大学で授業を受けることにした。結局ゼミの人で大学で授業を受ける人は僕だけだった。

資料作成は大変だったけど、議論を通じて意見を深めることができた。具体的にどういうことやっているのか話すとゼミバレの可能性も1%くらいあるから言えないのが残念。ほんとだったら伝えたいのだけど。

ゼミが終わっても、僕はまだ帰らない。なぜなら明日の合同ゼミは僕が文献講読の発表担当になっていて、レジュメの作成が完全に終わっていないからだ。レジュメ自体は日曜くらいから少しずつやり始めて、ほとんど出来上がってはいるのだが、まだちゃんとしてはいなかった。また、発表ということもあり、レジュメに書かれていないことを自分の口で補足したり、質疑応答にある程度答えられるようになっていないといけないから、それの対策も行なった。具体的には、できたレジュメを印刷して、そこにメモをとにかく書き込んでいくというもの。とりあえずできたから、後はどうとでもなれという感じかな。

結局、僕が大学を出たのは19時半だった。久しぶりに「勉強した」と言えるような日だった。課題処理という感じではなくて。

 

総括と明日のこと

久しぶりに大学に行ったが、楽しかった。大学に行くのは面倒くさいのだけど、それなりのメリットが存在しているのも事実だ。対面とオンラインをうまく使い分けられる形が社会に浸透していけばいいのになと思った。

明日はさっきも言ったけど合同ゼミの発表がある。3年生も一緒にいる場で発表するのは初めてだから少し緊張するけど、やれる範囲で頑張ろうと思う。

今日のことはちゃんと書きたいなと思ったから、日記も今日1日分だけ。書くのに一時間くらいかかっちゃった。ちなみにタイピングミスがここ最近多め。多分レジュメ作成の疲れからだと思う。指を休ませたい。あ〜また間違えた!!