ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

仮面をかぶった自分【Basho-diary(ばしょうの日常)】(4/20〜4/22)

 

4/20(火)

今日は14時起床。よく寝た。1日が昼から始まるのは残念だけど、よく寝れたしまあいいか。良くないかもしれん。

今日は大学の授業もない(いわゆる全休ってやつです)。だけど明日のゼミでユーザーエクスペリエンスの報告書を発表しないといけないので、その資料を作っておかなければならない。多分集中すればすぐに終わるようなレベルだったけど、全く集中できなかったからできたのは午後9時だった。一応考察は入れなくていいとのことだったけど、他の人があげている報告書は考察付きだった。僕が間違えたのかもしれん。まあ色々考察があったら書きたいなと思っている内容はあるし、それも別にメモで残しているから、発表の時それも言えたらいいなと思う。

またエペで勝てなくなった。あのゲーム、1試合で15分くらい時間飛んでいく時あるから怖い。気づいたらもうこんな時間か、というのが多い。スプラだったら5分で終わるし勝ち負けもすぐ出るから切り替えやすいのかもしれないな。スプラだったらキレてしまうことが多いけど。

「エペしょしんしゃ」という名前でゲームをしていたからなのか、助けてくれなかったこともあった。だから名前変えといた。

明日は大学に行かなきゃいけないのか。昨日も大学行ったけど、その時は授業を受けに行ったわけじゃなかったから気楽な気持ちだった。明日はちょっとつらみ。

あと、昨日の授業を僕は全く手をつけてないから、それもしなきゃいけない。さらに明後日は合同ゼミだから論文も読まないといけないし。忙しいぞ。

4/21(水)

今日はゼミ。ちなみにゼミは4限なのだが、2限にゼミの先生の授業があるので履修している。ちなみに対面。先週受けた時に「もう少し前に来ない?」と言われたので、今回は3列くらい前に。でも授業終わりに「次はもう2段前に行こうか」と言われてしまった。

今日の昼ごはんはぼっち。よく「一人で寂しくないの」と聞かれるが、全く寂しくない。一人でいるほうが人の目を気にして食べることがないから気楽だ。むしろ騒いでる奴らがうるさいから黙ってほしい。

3限の間には溜まってた課題や、次のゼミの時間に使う資料を眺めて予習したりして過ごした。よく空きコマは暇だとか聞くけど、僕は適度に空きコマを入れることは重要だと思っている。しかも大学にいる時間。この時間を今日みたいに課題の処理やゼミの予習などに有効活用できれば大学生活勝ち組だと勝手に思っている。

4限はゼミ。課題だったユーザーエクスペリエンスの発表。自分も他の人の発表を聞いていて色々考えることはあったが、勇気が出なくて喋れなかった。今回の課題で駅の券売機を発表している人がいて、「もろ自分の範囲じゃん」と思っていたけど、鉄オタをまだ明かしていないので会話に入れず。自己紹介の時に鉄道好きだと言っておけばやりやすかったのかもしれない。自分に壁を作ってもいいことはまるでないと感じたこの1日でした。

なお、自分の発表は時間がなくて半分で打ち切りになってしまったので、来週に行うことになった。

帰りのバスはゼミの人と二人だったのだけど、自分が会話ストッパーだからすぐに会話も終わってしまった。もう慣れたけどねこういうの。

なんだかんだ一人が楽なんだよね、自分。

 

4/22(木)

今日は合同ゼミ。対面といっても5時からだから楽。昼はもちろんぐーたら。起きたのも12時だし。

今回の論文はちゃんと下読みしてきたから、ある程度わかった状態で望んだ。質疑応答の時間で言おうと思うことも考えておいた。でもいざ実際にはできない。気づいたらちょっと話ずれていたりして質問する空気じゃなくなっている時もあるからね。今日も最低限の一回のみ質問した。

帰りに先輩の人と一緒のバスに乗った。メンバーとしては僕、2年ゼミの人、3年の先輩男、三年の先輩女の4人。僕以外の3人は会話が盛り上がっているように見えた。僕はどういう立ち回りをしたらいいか分からないからとりあえず愛想笑いをする。他の人は声を出して笑っているが、僕は声を出さずにただ笑う。とりあえずニコニコすることだけ上手くなってしまった。僕は何者なんだろう。どこからきて、どこへ向かうのだろう。

 

昨日、久しぶりに欅坂のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」を聞いていたら、また欅坂に行きそうになった。いろんなアーティスト、みんな違ってみんないい。

差異を隠そうとする自分。「普通の人」という、絶対に存在しないようなプロトタイプに近づこうとする。今日も僕は仮面を被る。