ばしょうの日常

引きこもりクソニート大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

自分をけなすことでしか自分を認められない

また、布団に入った途端に泣き出してしまった。

現実や将来がもうわからなくなって、嫌になって、逃げ出したくて。

自分を否定し続け、頭に「お前はクズ人間だ」と言い聞かせた。

すると、どこかに「自己否定を望んでいる自分」がいるような気がした。

なぜだったのだろうか。

自分をいじめることでしか、自分は自分であることはできないのだろうか。

自分をいじめることが、自分であることなのか。

ドMなのか、イカれすぎているのか。

自分を嫌うことが、自分を好きにしているとしたら。

慰めているとしたら。

認めているとしたら。

もう、わからない。