ばしょうの日常

大学生の日常・考えたことなどを書いてます。

過信・過ち・吾輩は猫である【Basho-diary(ばしょうの日常)2024】(1/8〜1/14)

 

1/8(月)

11時に起きた。昨日夜更かししたから遅くなっちゃった。

ゼミの課題は今日もしなかった。どうでも良くなってしまった。

大学のこと。もうすぐ卒業なわけだが、関係性をリセットできることをとても嬉しく思ってしまっている。僕の学内の関係性はゼミだけと少人数ではあるが、それでも。自分の悪いところ、ミス、それらを知っている彼ら彼女らと別れられて、気持ちが楽になれるなって思っている。もうみんなから馬鹿にされたり舐められたりしなくて済むんだ…。

なんて思っている時点で、馬鹿だよなあと思う。欠点ばかりの自分を受け入れられていない。人を信じていない。そんなんで「親友・恋人が欲しいです」なんて、そりゃ無理だよ。自分の弱みを全部受け入れてくれる人が欲しいのに、そのレベルに行く前に関係性を切っちゃうんだもん。ばか。本当にばか。自分が悲しくなる。

 

話がそれた。

翔んで埼玉を観に行った。内容は前作と似ているところも多かった。面白かった。

 

絹のネクタイを誤って洗濯してしまった。それでヨレヨレになって、大反省。色々調べたけど、もう取り返しはつかないらしい。すごくイライラした。ネクタイだって高いのに、一本無駄にしてしまうなんて。もういいやってなって、捨てちゃおうと思った。

僕が「洗えるだろ」と安易に思って洗濯カゴに入れてしまったのが原因。だけど、「洗えないものなら親が洗わないだろう」という他人任せなところもあった。イライラの原因は、自分がネクタイを洗ってはいけないと分からなかったことよりも、洗濯の判断を人に任せてしまったことの方が大きい。人を過信しすぎた。あれほど「誰も信用しない・頼らない」「全部自分でやる」と誓ってきたのに、結局人にこうして頼っているではないか。自分の愚かさが嫌になった。

それでなんかもう全てどうでも良くなっちゃった。いろんなことが馬鹿馬鹿しくなった。それでまたゲームに走った。頭を麻痺させないとダメだと思った。

僕は悪いことをした後は、自ら自分を罰しようとする癖がある。なぜそんなことをするかというと、多分だけど、こんなクソみたいな自分なら酷い扱いを受けるべきだと、幸せになってはダメな存在なんだと思うから。今日は、明日バイトで早いのに寝る時間を遅くする刑を自然と行っている。

 

大学4年間で植えてきたものが、全部毒を持った状態で実っているような感じ。全てが過去の自分が生み出した産物。対人関係のなさ、経験値の低さ、人としてのレベルの低さ。本当に堕ちるところまで堕ちた。

 

明日はバイト。それが終わったら、大学に行って卒論をやる。寝不足でできるかわからないけど。どうにでもなれって感じだし、それくらいの罰は受けろって思う。

 

1/9(火)

病みすぎて辛いので,気持ちを吐き出すために,夕方ではあるが日記を書いている。

なぜまた句読点がカンマになっているかって?卒論の最終仕上げをしているから。

 

7時に起きた。昨日はすんなり寝れた。映画見たから感情揺れ動いて疲れちゃったかな?

バイト。この前「この人とは合わなそうだな」と思っていた人からの指示があった。ただ,今回はよかった。内容が確実に伝わるようになっているかといえば,そんなことは前回同様にない。だけど,その人が自分に仕事を振るためにすごく準備したんだなっていうのを感じ取った。「ここまでやったの!?」っていうのがわかるレベルで,尊敬に値する。なら僕も仕事ちゃんとやらないとね。

 

大学へ移動。

また自分の将来で病み始めた。将来を何も考えていなかったこと,負けルートに進んだっぽいこと,いろんなことにおいて自分のレベルが低くて辛い。先が見えない。けど,どうすればいいのかわからない。

はあ。

なんとかゼミの方は進められた。明日,また大学に行って勉強しよ。家じゃ絶対にやらないから。

 

 

1/10(水)

9時半に起きた。

大学に行く。今日も自転車。最近お金を使いまくっているため,ケチれるところはケチらないと。

今日も卒論を淡々と進めていた。ほぼできた。明日,本当に最終確認をして,提出をする予定。これでこの研究ともおさらばだな。嬉しいような,寂しいような。

ゼミの人間関係ももう少しか。

今日も食堂の人と図書館の人以外,誰とも話さずに帰ってきたよ。独り言だけが空気に乗っていく。

 

明日は新年最初のゼミ。

 

 

1/11(木)

卒論が今日、完成したので読点を元に戻した。

 

8時に起きた。

大学に行く。今日はカメラを持って行った。重かった…。

ゼミ。誰も発表しないというので、僕が代わりにした。来週用に資料作っておいてよかった。今回発表したので、来週はしないことに。したがって、僕が通常のゼミで発表するのはこれが最後になった。残るは口頭試問のみ。いやー、長かった。

 

授業後、ゼミの人と一緒に卒論を出した。これで解放されたぞ。

その後、一緒に昼飯を食べた。昼飯中、僕がその人に「カメラ買ったんだ」と言ってカメラを見せた。彼の一言目は「ガチじゃん、でけえ!」だった。僕が前に撮った写真を見せたら、スマホと全然違うって言ってくれた。

そんで「じゃあせっかくだし後で何か撮ろうよ」ということになって、昼食後に1時間弱くらい2人でキャンパスをプラプラして撮影していた。あいにく今日は50mmの単焦点しか持ち合わせていなかったので構図は限られてしまったが、まあよかろう。個人的にはもうちょっと上手く撮れたかなみたいな感覚はありつつも、いい写真を残せたと思う。彼も「すごい」とばかり言っていた。本当は彼にちょっと持たせてみたかったが、彼が「迂闊に触れない」と不安そうだったのでやめておいた。

今日は風景だけ撮って、人物写真は撮らなかった。彼に「撮らせてよ」と言う勇気がまだなかった。来週あたり、言ってみるか。

 

帰りに、電車の写真も撮ってみた。こっちはAFやSSの感覚がまだ掴めていなくて、練習が必要だなと思った。

 

総じて、カメラを買ったはいいものの、やはり自身の力量が追いついていない。ゼミのことが本当に落ち着いてきて、本気で勉強する時が来たようだ。

 

明日は庶務をこなす日になる。

 

1/12(金)

7時に起きた。

今日の授業はオンラインだった。三ヶ月ぶりくらいにzoomをつけた。もう大学のアドレスでzoomを開くのは最後だろうな。

授業後は、小さなことをいろいろこなした。マイナンバーカードの更新に行ったり、ネクタイを注文したり(また金が飛んだ)、革靴磨きをしたり。溜まっていた小さなことを進めることができた。

ちいかわのアニメをAmazonプライムビデオで1から見始めた。めざましテレビでやっているのをたまに見ていて、気づいたらハマっていた。ニヤニヤしながら見ている。今日は穴に落ちたやつとポシェットのやつが面白かった。

 

明日はバイト。

 

 

1/13(土)

6時半に起きた。

バイト。今日は割といい労働ができたと個人的に思っている。

あとは特になし。

以上!

明日も特になし!以上!

 

 

 

1/14(日)

8時に起きた。

予定は特になかったので、ただただのんびりな1日を過ごした。アニメ見たり、カメラ持って散歩したり。

夏目漱石の「吾輩は猫である」を読破した。文章が難解で読もうと言う気にならない日が多く、ちんたら読んでいたので、一ヶ月かかった。

内容はとても面白かった。猫である我輩の視点から見た人間の世界という形で書かれていて、その俯瞰した視点が特徴的だった。それゆえなのか、ストーリーのアップダウンがほぼなく淡々と読む進める形で、人間のことをいろんな角度から考察しているような感じだった。この本はストーリーを楽しむというよりかは、客観的な視点を通じて人間の真理を考えさせるような、そんな作品だった。ちなみに、物語の最期もあっけなく終わった。

 

カメラの話。今日の散歩では20-60mmF3.5~5.6をつけた。これまでずっと50mmF1.8の単焦点のみだったので、今日はズームレンズをつけてみるかとなった。

その感想。正直、あまり使いたいとは思わないものだった。

良い点は、広角で取れることと、自由に焦点距離を決められること。広角については、50mmでは当然できないものなので、また視点が広がった。

悪かった点は、ボケ感がないこと、どの距離で撮ろうか色々考えないといけないこと。

ボケ感がないのが致命的だった。広角でもズームした状態でも。単焦点でできていたボケ感がまるで出ない。ズームレンズの特徴をまるで知らなかったので、思わず「あ〜まじか…」となってしまった。

そして、撮影距離も考えないといけなくなり、負担が増えたようにも感じる。広角でも標準でもイケるとなると、どう撮ろうかと悩み始めてしまう。それで気づけば、シャッタースピードF値の調整を忘れていたり…ということも。

今後の運用。ひとまず、基本的には単焦点をつけて、とにかく色々撮る。それで焦点距離を固定した上で、SSや絞り、色味などの勉強をしていきたい。ズームレンズについては、広角で撮りたい時くらいにしか用はないかな…。被写体との距離については自分が動けば大体どうにかなるので、今のところは50mmでほぼ事足りている。

 

明日はバイト。